海岸屋ふー通信

公式サイト
最新の記事
台風の総括
at 2020-01-11 21:51
千葉 外房 台風報告
at 2019-10-02 22:41
畳の上で。
at 2019-09-05 19:24
おいしい建築のレシピ または..
at 2019-08-17 19:36
ヨーロッパの木造建築のナナメ材
at 2019-01-05 20:30
最新のコメント
台風19号が来たかと思っ..
by kaiganyafoo at 08:56
何かコメントをと思いなが..
by 春 at 19:19
八郷は何度か仕事をしまし..
by kaiganyafoo at 06:31
ブログを楽しみに見ている..
by 春 at 16:49
畳は床と表と技術が揃わな..
by kaiganyafoo at 23:10
畳表も表替えして長く使え..
by 余計なお世話かも at 21:18
八百剛さん 月にいっぺ..
by kaiganyafoo at 16:23
オオッ!!ブログ忘れてな..
by 八百剛 at 11:10
余計なお世話かもさん あ..
by kaiganyafoo at 06:50
コメント一番乗り! 毎..
by 余計なお世話かも at 20:36
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧


ハワイのおみやげ

ハワイのおみやげ_a0157159_21531510.jpg

えー
Americas Favorite!で
PeanutButter&Grapejelly Stripes だそうです。

すごいな アメリカ人

これを見たうちの長男は
白人の男の子が満面の笑みでパンにつけて食べている
そんな絵柄が浮かんだんだそうです。

パンにつけるときは
また 写真に撮って 味の感想と一緒に
アップしようと思います。

どこかの八百屋になんか言われそうだな。

by kaiganyafoo | 2010-07-08 22:04 | 食べ物 | Comments(3)

京都 人間の寸法

今日はいい天気。
梅雨の中休みかな?

昨日は七夕で 小暑。
夏も盛りにちかくなってきた ということらしいっす。

京都ネタ ずいぶんひっぱったけど
これで おしまい。
京都 人間の寸法_a0157159_6354274.jpg

これは南禅寺の中にある 水路閣 という建物。
建物かな?

つまり水路です。
用水の水を流すためだけに作られた建造物。
上から見ると 本当に 普通の水路
京都 人間の寸法_a0157159_638598.jpg

琵琶湖疏水と言って 琵琶湖から京都まで用水をひっぱったわけだけど
それが 哲学の道の水路であり
この水路閣なんだね。

当たり前だけど 閣と名づけられてはいても
これは神社でも仏閣でもなく 産業系の建造物。

なんか、スペインにある ローマの水道橋を連想するけど
こっちは ずっと規模が小さくて 京都の寸法ってかんじです。

そう 京都の寸法。
海岸屋は 京都はかなり好きで ときどき行きます。
古い建物が好きだから お寺なんかも見るんだけど
京都の魅力はそれだけじゃない。

京都の何が そんなに人をひきつけるんだろう って
ときどき考えるんだけど 
京都の自然 植生や地形もそうなんだろうけど
一番大きいのは 寸法 じゃないだろうか。

京都が持っている 寸法感覚。

京都の寸法感覚の根源は 平安京の当時の町割りだろうけど
当時の国際感覚あふれた都市計画は
たぶん基準が 人間の寸法。
京都 人間の寸法_a0157159_737080.jpg

自動車も電車も大規模な軍隊も関係ないから そうなるね。

今となっては 所々通りを広げて
交通のことを考えてはいるけど
それでも 車で走るには 京都はいい町じゃない。

昔から思ってるけど
京都の車は交通マナーが悪いな。
今回バスに乗って思ったけど バスの運転もひどいな。
運転が下手。 というか乱暴。

これは京都のドライバーが乱暴者揃いだ っていうことじゃなくて
車を使うのに適してないところで運転をするものだから
自然にそうなるんだと思う。

それでも 必要最小限の道路の拡幅しかしないのは
むしろ賢明 というべき判断で
日本のほとんどの都市が 自動車の都合によって
文化的 精神的な破壊をされている。

って もう仕事にいかなくちゃな。
尻切れトンボですまんね。

by kaiganyafoo | 2010-07-08 07:37 | Comments(0)

いい家の建て方

「棟梁が教える いい家の建て方」
という名前の本です。

海岸屋は 読んでよかった と思う本だけを
ここに載せますが これは例外。

本屋で手にとってから買ったけど はずれ。
読む価値のない ダメ本でした。

ダメなのに なんで全部読んで
さらにここに文句まで書いているか というと
これが この手の本の典型だと思うことと
これじゃいけない と思うから。

何がダメか というと
書いてある情報(とも言えない程度のはなし)が
不確かなものと 思い込みで出来ている点。

職人にはよくある事なんだけど
自分の目でみたり 経験したことしか信じない という傾向が
容易に 頑固な思い込みにつながる。
筆者は 頑固な人ではないかのように見えるけど
根拠の薄い主張を 公然のことのように言うところは
慎重さにも欠けるし 責任感も薄い。

本にして出版するからには
内容に責任を持たなくてはいけないんだろうに
根拠となるデータを示さないまま 
けなしたり もちあげたりしている。

担当の編集者も 建築について詳しいとは思えない。
その結果 評価できるような内容がほとんどなくて
工務店のおやじの 自慢半分の講釈みたいな本ができあがる。

これが 現代の工務店の限界 を良く示している。
本格的な 研究とか 勉強とか そんなものとは無縁の世界。
自分の好みや思いつきにとらわれて
狭い経験のなかで それを正当化したがる傾向。

この人の現場を詳しく見れば
学ぶべきことは たくさんあると思うけど
この本には それは反映されていない。
たぶん 棟梁としては立派な人だろうに
本を出すことについては 向いていなかった。

この手の本は いつも同じ。
一向に進歩がないな
あんまり売れないだろうから 実害も少なくなるだろうけど
住宅の建築という分野は もっと研究が進んでいかなくちゃいけない。

遅れた業界だと思うよ 実際。
他人事じゃないよなぁ  
反省。

by kaiganyafoo | 2010-07-07 06:36 | Comments(0)

壊す

壊す
壊す

今日も汗かいて 解体。
こうだったのが
壊す_a0157159_22114633.jpg

こうなって
壊す_a0157159_2212153.jpg

こうなる
壊す_a0157159_22124373.jpg


新しい便器をつけようと思うと
配管の位置を変えなくちゃいけない事は よくある。

最近の便器は 壁から200mmが主流。
でも 昔は ばらばらだからね。

配管の位置を変えなくてもつけられる
リフォーム用の便器 というのもあるけど
配管の一部が細くなっているので あまりお勧めじゃない。

おーい ついこのあいだそれをつけたばっかりだぞう という
熱心なブログ読みの方
えらいです。
その通り。

あれはね ナショナル住宅だから そうしたんです。
あれは 配管を移動しようとしても
とても難しい構造なんです。
鉄骨を切らなくちゃいけなくなったりな。

それ以外の木造住宅にお住まいの方
おめでとうございます。
新しい便器をつけて 快適にお過ごし下さい。

昔の便器は 配管との接続部分が パテみたいなもので処理してあったので
便器がぐらつく とかすると 排水が漏れたりしやすかったんですが
今の便器は そんなことない。

一階のトイレは壁を壊しちゃいました。
壁が湿気でだめになっていたから。
壊す_a0157159_22273069.jpg

例え 外壁に面してなくても
断熱材は入れたほうが良いと思うな。

なぜなら床下の冷たい空気に触れて 壁が冷えて
結露して 湿気になるから。

脱衣室やトイレや押入れが湿気てしまって
クロスが剥がれたり カビがはえたり という
ほとんどの原因は これ。(海岸屋説)

リビングの天井もやり替え
壊す_a0157159_22324137.jpg

壁のクロス下地もえらいことになってますが
これも改修してから クロスを貼ります。

理解のあるお施主さんで ありがたいな。

そしてゴミはたまる。
壊す_a0157159_22344679.jpg

壊す範囲を決めるのも 技術のうち
早く きれいに 壊すのも技術のうち。

そうやって この家は また生き返ります。

by kaiganyafoo | 2010-07-06 22:38 | Comments(0)

京都 南禅寺付近

南禅寺 とくれば 豆腐料理か?
京都 南禅寺付近_a0157159_21441365.jpg

おお ゆどうふ と書いてある。
また 由緒ありげな店だね。

一人で行ったおやじが入る店じゃないね

山門
京都 南禅寺付近_a0157159_21472145.jpg

どうする?
このでかさ。
本当は三門 というらしいけど
石川五右衛門が見得を切るのは山門。

京都 南禅寺付近_a0157159_21502041.jpg

雨が降っていて 景色はとても繊細な雰囲気でした。
カメラの設定がいい加減だから 色が青いね。

これが本堂
京都 南禅寺付近_a0157159_21533919.jpg

やっぱり これもでかい

もう暗くなりかけていて
どうしても写真を撮っておきたいものがあったので
本堂には寄らなかった。

名前に禅の字が入っているように
ここは禅宗の寺です。

禅宗にも いくつか流派があるけど
ここは臨済宗。
禅問答をする流派だね。

栄西 というお坊さんが日本に請来したんだけど
この人はお茶を持ってきたことでも有名だね。

茶道をはじめ いろいろな芸道の
精神的なバックボーンに禅宗があることは よく知られている
けど どうしてそうなのかは よくわからない。
誰か 教えておくれ。

by kaiganyafoo | 2010-07-05 22:10 | Comments(0)

風呂

風呂_a0157159_16171371.jpg

何の写真か

入浴介助の後の整理体操です。

話が唐突だけどね。

海岸屋はバンドをやってます
最近は幽霊メンバーになりつつありますが
まぁ 一応ね。

で写真で右側 体操をさせてるほうが バンドのリーダーY君。
うちのバンドは リーダーが世襲制なんで 
彼は二代目。
ギターがうまくて 押尾コータローなんかのコピーも上手です。

写真左側で横になっているのが
バンドの仲間のD君
彼は筋ジストロフィーなんで 自分で風呂には入れません。
で けっこう体がでかいので こうやってたまに風呂に入れに行きます。
昨日はうちの奥さんも行ったから3人がかり。

D君の家は 車椅子対応になっていて
風呂もトイレもばっちりですが
でも それでも入浴介助は重労働。
こっちも汗だくになります。

D君は体は不自由だけど
精神力はすごくて
冗談ばっかり言って暮らしています。
見習いたいね。

by kaiganyafoo | 2010-07-05 16:39 | Comments(2)

熊五郎の鋸

大工道具の話は久しぶりだな。
オークションに出ていた鋸
熊五郎の鋸_a0157159_19101257.jpg

手曲がり鋸 二丁

これは大工鋸とは違って
伐採とか造林とかに使う鋸です。

これは そのなかでもそんなに大きくない方。
でも 上の鋸は変わった目をしてますね。

改良目とか
窓鋸とか言います。

これが出てきたのは 相当遅くて
従来の目立てよりも性能は良かったものの
チェーンソーが登場したため さほど普及することもなかった と思います。

それよりも問題なのは銘が 熊五郎 とあるところ。
熊五郎の鋸_a0157159_19162947.jpg

改良目 十五マド
中屋 熊五郎作 と刻まれています。
見えるかな?

鋸の銘はわかりずらいよね。
たぶん 二丁とも同じ人の作だと思うけど。

鋸の熊五郎は 伝説的な名工らしくて
道具の勉強をしに 京都に行ったときに
そこに来てた庭師にその名前を聞きました。
いわく その方の師匠の一番の気に入りの鋸がそれだったとか。

それが機会になって
千葉の鋸について けっこう調べました
房州鋸なんかは 誰も知らないと思いますが
一時期 けっこうな産地だったらしいです

でもまぁ これは新品だし 時代が違うのか とも思うけど
何年もオークションウオッチをしてて 初めての登場だったから。
つい買ってしまったんだねー。

さて 性能はいかに
今度 会ったときにこれ 見せてみよう
それまで待っててね T川さん。

by kaiganyafoo | 2010-07-04 19:36 | 大工道具 | Comments(0)

京都どす

京都の話がおあずけになってた
別に待ってなかったって?
まー
そう言わずに。

京都駅
知ってます?
すごい駅だよー

初めて行くとぎょっとするよ
京都どす_a0157159_1015569.jpg

これを作った人の勇気はすごいね
絶対 反対する人達がいるのはわかってただろうにね。

でも使いやすい駅ではあります。
何回か行って 慣れたせいもあるけど
こんな駅もありかなと思う。

これがダメ と自分で言って
じゃあ どんなデザインにするんだ?って自問すると
たいしたことは思いつかない気がする。

今回は市内をバスで移動した。
駅の近くで バスの一日乗車券 ¥500 ってのを買って
乗ったり 降りたり いろいろと。

市バスは基本¥220だから
3回乗れば 元は取れる。
京都どす_a0157159_10265619.jpg

はっきり言って デザインは最低だな
でも この券は 良く働きました
えらいぞ。

銀閣寺の写真は先に載せたけど
そこから 哲学の道 というのを歩きました

ここはいいよ
おすすめです

京都どす_a0157159_10312769.jpg

こんな水路沿いの道を歩いて行くんだけど
ところどころにこんな店も
京都どす_a0157159_1033076.jpg
京都どす_a0157159_10345023.jpg

今回は雨が降ってたのが また良かったな。

この道をうろうろしながら歩いていくと
やがて南禅寺に着きます。

そう お豆腐料理で有名な南禅寺。
石川五右衛門が 絶景かなって言った山門のある南禅寺。

それはまた今度。

by kaiganyafoo | 2010-07-04 10:39 | Comments(0)

トイレの床張り

あつあつあつあっついなー
って言ってもしょうがないから言わないようにしようと思ってるのに
つい言ってしまうなー あつあつ

うちの奥さんは そんな我慢なんかしたって
態度に出てるんだから無駄な我慢だよ なーんて言います。

こんな日にトイレにこもって仕事してると
言わないようにしてても・・・

便器を交換する機会に床の張替え。
サクラのムク。
おお 贅沢だ。
いや これが標準か

トイレの床張り_a0157159_1848834.jpg

昨日のうちに オイルを塗って 作業場で広げているところ。

トイレの床張り_a0157159_1850539.jpg

そして 現場で張ったところ。

ここのお宅はナショナル住宅だから 
構造は鉄骨、内装はすべて新建材。

松下電工 という住宅建材メーカーが傘下にあるからね。

トイレの照明もドアに連動してスイッチが入る。
トイレの床張り_a0157159_18545025.jpg

ここ キャッチのなかにスイッチが仕込んである。
さすが ナショナル。

でも
正直 ほとんど伸び縮みしない建材のなかに
ムクの床板を びっしり張るのは少し無理がある。

季節や湿気で多少伸び縮みするからね
ムクの床板の方は。

だから 少しすきまをあけて コークボンドで埋めておく
トイレの床張り_a0157159_18583135.jpg

今は梅雨時期だから これ以上膨らむこともないだろうとは思うけどね。
でも万一 巾木や敷居に軽く当たっていたら
床鳴りの原因になることもあるから。

トイレの床張り_a0157159_1922242.jpg

出来上がり。
便器は 配管の位置が違っても大丈夫な
リフォーム用便器。

この床材はかなりの高級品で
決して安くない値段だけど
一階 二階のトイレの床なんか 合わせて一坪なんだから
まぁ そんなに高額でもない。

こうやって 廊下は松下電工のフローリングで
トイレはサクラのムクで 違いを知ってもらうのもいい と思う。
それで もし サクラが気に入れば
それから 他の場所まで張ってもいい。

ベニヤのフローリングって
やっぱりニセモノの質感
ニセモノの性能
ニセモノの値段 だと思う。

だって なんで表面だけホントの木の表情をまねしてると思う?
負けてるのを 最初から知ってるからだよね。

あ、 また悪口だな。
お疲れ様でした。

by kaiganyafoo | 2010-07-03 19:07 | 工事 | Comments(0)

植栽工事

ずいぶん間があいちゃったけど
構内の舗装が終わったので
植栽工事を再開しました。

植栽工事_a0157159_22435872.jpg

予定してたよりも舗装の仕上がり高さがあがったので
下草は一回どかして 盛り土の高さを調整する。

建物のすぐそばは
屋根が邪魔して雨がかからないので
植物は育ちません。
だから 伊勢砂利を敷きこみます。

構内の中ほどにも 植え込みをする。
植栽工事_a0157159_2250279.jpg

全部 アスファルトやコンクリートで地面を覆ってしまうと
つまらない風景になってしまうかな と思った。

コンクリートの擁壁と 樫の木の組み合わせ。
植栽工事_a0157159_22535573.jpg

やっぱり やわらかくなる気がする。

いよいよ完成してくるなぁ・・。

by kaiganyafoo | 2010-07-02 22:55 | Comments(0)