海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
確かに大変だと思います。..
by kaiganyafoo at 22:48
それは自分にも当てはまる..
by 余計なお世話かも at 20:18
以前に若い子が入ったとき..
by kaiganyafoo at 19:10
大工さんが大変というより..
by 余計なお世話かも at 19:19
新潟の古い民家は柱も曲が..
by kaiganyafoo at 23:45
楽しみですね。私は新潟の..
by 川越 at 17:36
川越さん こんにちは。 ..
by kaiganyafoo at 06:50
こんにちは。いつも面白い..
by 川越 at 11:01
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 19:51
明けましておめでとうござ..
by 余計なお世話かも at 09:08
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:工事( 333 )


現場 こんなかんじ

寒いっす。
雪降ったりしてるし。
今日の現場は こんなかんじ
a0157159_12464288.jpg


外壁が張り終わったらこんな外観です。
破風と端隠しが(屋根のへりのところ)がまだ出来てないけど。

あとはごく小さいひさしが 窓の上に付きます。
あ、アクセントに木製の壁と
そこに看板も付けなくちゃいけない。

そんなこんなのお化粧をすると
シャープでなおかつ 温かみのある印象になる(はず)。

「おお こんなかっこいい事務所、 自分のところにも作ってくれ」
って 誰か言ってくれないかなぁ・・。
(昼休みの妄想)

by kaiganyafoo | 2010-02-18 12:54 | 工事 | Comments(0)

鉋掛け 終了

鉋掛け 終了っすね。
あいだに 別の仕事をはさんだりなんかして
けっこう かかっちゃったな。

これは今日の午後の分
a0157159_2324745.jpg

ね?
鉋屑 山盛りざんす。
小さい事務所だけど 枠関係を全部手鉋で仕上げると
けっこうな時間がかかります。
これはアップ
a0157159_234547.jpg

小さい方は廻り縁といって
壁の一番上 天井との取り合いのところの部材です。
洋間ならば あなたの部屋にも 大抵ついてますよー。
今回は天井が低いから 廻り縁は 小さくしました。

大きいほうは巾木 と言って
こんどは 壁の一番した、床との取り合いのところの部材です。
こっちのほうは キャスター付きの椅子やなんかを使うと思って
多少ぶつけても 平気なように、
普通よりも厚みのあるものを作りました。

面取り鉋はこれ
a0157159_23121070.jpg

清忠のものです。
私が持っている清忠の鉋は みんな刃持ちがいいです。
もう、仕事をおやめになったとかで、あんまり売ってなくなりました。
あっても、高かったり。

清忠の刃物は地味で 普及品っぽい外観ですが
性能がよくて 値段は控えめで
職人の味方だったのになぁ・・。

by kaiganyafoo | 2010-02-12 23:19 | 工事 | Comments(0)

耐震補強 途中経過

今日は生コン打ち。

ポンプ車登場。
a0157159_13551359.jpg

途中の道が狭いので 小型のポンプ車。

ちなみに建築屋が言うポンプ車とは
水を送るものではなく 生コンを送るための車。
昔は一輪車で運んだんですけどね。

そして生コン車登場。
a0157159_13584513.jpg

これも小型の生コン車
まー これはみんな知ってますよね (ね??)

で、こうやってホースの先から
生コンが出てきます。
ラッキー
a0157159_1422518.jpg


ただ、コンクリートの勉強をすると
丈夫なコンクリートを作るためには できるだけ水を減らして
固い生コンを打つように とされています。

以前はポンプ車で圧送できる限界が
スランプ13cmくらいと聞いていましたが
今日聞いたら8cmくらいまでなら送っちゃいますよ と言っていました。
おお! スランプ8cm!
技術の進歩はすごい!
え? なんだかわかんない?
すまんことです

で、耐震補強も 天井裏とか 床下とかに金物つけたり
そんな業者もいますけど、たぶんあんまり効果ありません。
その点、
基礎の補強は 構造上有効だし
湿気とか 白蟻にも有効だし。

これからコンクリートが乾いて
強度がでてくるまで 待っているのが仕事。

乾けば 次は水平を元に戻す仕事。
あせってはいけません。

by kaiganyafoo | 2010-02-09 14:21 | 工事 | Comments(0)

耐震補強工事

今朝は雪が積もっていました。
外で干しているケヤキの上にも
a0157159_23363639.jpg

砂利の上にも
a0157159_23371628.jpg

現場の蔵の上にも
a0157159_23385734.jpg


現場といえば
今 耐震補強工事の最中です。
まず、基礎の補強。
基礎は布基礎だったので 耐圧盤をつくります。
こんなかんじ
a0157159_23442897.jpg

ここに生コンを打ちます。

by kaiganyafoo | 2010-02-04 23:46 | 工事 | Comments(0)

今日もかんな掛けだが・・。

今日の仕事もかんな掛け。
少し疲れがでています。
歳だな。

今日のかんなは 千代鶴貞秀と 坂田憲冶。
連日のかんなの写真でもしょうがないから 写真はなしね。

現場は サクラの床板を張ってます。
a0157159_20533361.jpg

手間がかかります。
でも、雰囲気がでてきましたね。

今朝は雪が積もったけど
でも 一番寒い時期は過ぎたかんじ。
もうじき立春だしね。
梅は咲いてます
a0157159_2057433.jpg

これはヒヤシンス
a0157159_20574274.jpg

といっても 一年中でいちばん花の少ない季節かも。

by kaiganyafoo | 2010-02-02 21:00 | 工事 | Comments(0)

耐震補強

おお、耐震補強なんていうと 立派なかんじだな。
こんど 改修するのは ここのお宅。
離れです。
a0157159_731760.jpg

なんか暑いかんじの写真ですが
まー 去年の夏撮った写真ですから。

で、最初に解体工事。
こんなかんじ
a0157159_7333556.jpg

天井をはがして
内壁をとって
床もみんなはがします。

骨組みだけになっちゃう。
簡単にね。

在来木造のいいところだな。

で、骨組みだけになると
その家の 経歴みたいな 実力みたいなもんが わかります。
a0157159_7365494.jpg

ここの骨組みは かなり太い梁が 建物の端から端まで通っていて
それと直交して タイコ梁が架かっていて
まあ、好みのかんじだし、外観からの印象よりも
立派な 骨格を持ってる と思いました。

問題はこれから。
レベルという機械を据えて 建物の水平を測ります。
不同沈下 ってやつが たいていありますからね。

それから柱の倒れ具合をみます。

で、今回は 最初の診たて通りに 基礎の補強をします。
その後、ジャッキで建物の 水平を出して 
壁もすこし増やさないといけないようです。

それから金物で補強をして 内装工事はそのあと。

断熱材もしっかり入れて 丈夫であったかい家をめざします。
あ、 なおかつ かっこよくて 健康な家 もです。

by kaiganyafoo | 2010-01-29 07:55 | 工事 | Comments(0)

菜の花

今日も応援で刻み仕事。
この菜の花の脇を通って 作業場に行きます。
a0157159_21201888.jpg

寒いからかな まだ元気がないかんじ。
房州のほうでは いっぱいさいているのかな?

今日の仕事は こんなかんじでした。
a0157159_21224571.jpg

仕事遅いかな?
前はもっと刻めた気がする。
明日はこれをつないで 込み栓の穴あけかな

今日は 去年買った鋸をおろしました
これです (写真 悪いね)
水戸の 中屋平治 の鋸です。
a0157159_21303670.jpg


鋸については 言いたいことがあるので
またこんど あらためて 書きます (といいながら 書かなかったことがなんどか・・。)

by kaiganyafoo | 2010-01-24 21:32 | 工事 | Comments(0)

久しぶりの刻み仕事

昨日研いだ鑿を持って
先輩の手伝いに行ってきました。
この人が先輩
a0157159_21475787.jpg

すごく上手な大工さんです。
冗談ばっかり言ってますけど。

26日に上棟するそうですが
まだまだ仕事が一杯あって
ホントに大丈夫なの? と言いたくなるほど。
とりあえず 明日と明後日も手伝いです。

研いだ鑿はすごくいい調子。
よく切れます。

やってる仕事はこれ
a0157159_21523372.jpg

構造材の継ぎ手を作ってます。
継ぎ手の名前は「追っ掛け大栓継ぎ」 といいます。

海岸屋は 昔から刻み仕事が好きで
材木をさわっていると 落ち着きます。
特に 追っ掛けを作るのは好きです。

丈夫な継ぎ手だしね。
また明日。

by kaiganyafoo | 2010-01-23 22:29 | 工事 | Comments(0)

美しいもの

土壁のワークショップは
何回か行ってますが
そたびに思うのは 仕事の美しさ。

a0157159_2016535.jpg

下地の小舞いのときも

a0157159_2017174.jpg

朽ちてゆく姿も

a0157159_20174680.jpg

新旧の対比も みんな美しい。

こんな美しいもので構成されている現場は
今はもう ほとんど見ることがありません。

美しいものに 響く自分でいたい と願う人は
部屋にビニールクロスを貼ってはいけませんよ。

土壁はそれ自体もすてきですが
花や家具や絵を より美しくひきたてます。

そんな仕事がやりたくて
また、ワークショップに通うのですが・・。

by kaiganyafoo | 2010-01-19 20:25 | 工事 | Comments(0)

土壁塗り

去年の暮れに、知り合いの大工さんの工事現場で、土壁塗りのワークショップがあったので行って来ました。
(あ・・・申し遅れましたが 海岸屋のあいぼーです。)
土壁の下地、小舞かきはもうすでに終わっていて
a0157159_8585344.jpg

塗る土も準備万端です。
a0157159_903626.jpg

土壁塗りをしたのは2回目なので、参加していたお施主さんに褒めていただいたりして・・・・
でもみんながんばったので、夕暮れ時にはすっかり塗り終わって
a0157159_9101998.jpg

めでたし、めでたし。

by kaiganyafoo | 2010-01-19 09:11 | 工事 | Comments(0)