海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
台風19号が来たかと思っ..
by kaiganyafoo at 08:56
何かコメントをと思いなが..
by 春 at 19:19
八郷は何度か仕事をしまし..
by kaiganyafoo at 06:31
ブログを楽しみに見ている..
by 春 at 16:49
畳は床と表と技術が揃わな..
by kaiganyafoo at 23:10
畳表も表替えして長く使え..
by 余計なお世話かも at 21:18
八百剛さん 月にいっぺ..
by kaiganyafoo at 16:23
オオッ!!ブログ忘れてな..
by 八百剛 at 11:10
余計なお世話かもさん あ..
by kaiganyafoo at 06:50
コメント一番乗り! 毎..
by 余計なお世話かも at 20:36
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2014年 09月 26日 ( 1 )


君は左官仕事を知っているか

みなさん おつかれさまです。


よく 便りがないのは達者な証拠とかなんとか言いますが
海岸屋ふー通信の場合は違います。
更新がないのはバテてる証拠 です。 トホホ





さて 左官屋さん登場です。
現場は一変する。 
それはいつもの事ですが 今回はまた一段と、です。
a0157159_1951751.jpg
来ていただいたのはこの三人、 親方は左端の鏝を握っている白石さんです。

a0157159_19574451.jpg
持ち込まれた材料。
これでもまだごくごく一部。

塗る部屋が一部屋でしかないことと、
下塗り 中塗り 仕上げ塗りの三回のうち一回分でしかないことを考えると
尋常ではない分量・・と感じるのは・・どうなんだ?オレ。


例えば天井だけど まず海藻から作った糊を塗る。
a0157159_206335.jpg
木摺り板の赤身部分は アクが出て真っ黒に発色しています。

そして一度目の塗り付け。 生漆喰です。
a0157159_2012493.jpg
すぐそのあとから寒冷紗を伏せこんでいる。

寒冷紗とは何か。
これです。
a0157159_20152880.jpg
ファイバーテープなどとは違う。
本当の麻だそうです。
アップ
a0157159_20175395.jpg
なぜ麻を使うのかと言えば 漆喰の食いつきがいいから ということで、
それが終わるとこんな表情になる。
a0157159_20222564.jpg
これはねぇ・・・
誰も知らない表情だけど海岸屋はぐっときた。
もーのすごくかっこいいんですコレ。
自社事務所かどっかで絶対使ってやる。

だ、けれども作業はそんな海岸屋の感慨をよそに次へと進む。うう。
a0157159_20292964.jpg
若い職人さんが塗っている材料が少し黒っぽいのがわかりますか?
砂漆喰です。

そしてさらに蛇足を申し上げればここは戸袋の中だ。
どうだ。
相当な豪邸でも硅カル板を張ってある場所だぞ。

砂漆喰を塗りつけてさらに寒冷紗を伏せこむ。
ここまでで下塗り。 

さっき戸袋だったところはこうなった。
a0157159_20365076.jpg
現場に照明がつくころ 親方も職人さんも汗いっぱいです。


こうやって見てて (見てんじゃねぇ!)海岸屋が思うのは
これは海岸屋の注文じゃない ということ。

漆喰も それに合わせてある海藻を煮た糊も
本麻の寒冷紗も 伏せこむ回数も すべて白石さんの見識です。
そしてそこから ただごとではない強い意志を感じます。

ひるがえって ここのところだいぶ痩せこむ思いをした海岸屋だけれども
その強い意志に釣り合うだけの力を現場に込められているだろうか と自問します。

君は左官仕事を知っているか と問われれば
知っているつもりだったことに今回気付いた と答えることになるようです。
そしてそれはこれからのはげみになる。
本当にいろいろな勉強をさせていただきました。

これだから建築屋はやめられねぇなぁ・・

ではまた。

by kaiganyafoo | 2014-09-26 20:57 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(6)