海岸屋ふー通信

公式サイト
最新の記事
台風の総括
at 2020-01-11 21:51
千葉 外房 台風報告
at 2019-10-02 22:41
畳の上で。
at 2019-09-05 19:24
おいしい建築のレシピ または..
at 2019-08-17 19:36
ヨーロッパの木造建築のナナメ材
at 2019-01-05 20:30
最新のコメント
台風19号が来たかと思っ..
by kaiganyafoo at 08:56
何かコメントをと思いなが..
by 春 at 19:19
八郷は何度か仕事をしまし..
by kaiganyafoo at 06:31
ブログを楽しみに見ている..
by 春 at 16:49
畳は床と表と技術が揃わな..
by kaiganyafoo at 23:10
畳表も表替えして長く使え..
by 余計なお世話かも at 21:18
八百剛さん 月にいっぺ..
by kaiganyafoo at 16:23
オオッ!!ブログ忘れてな..
by 八百剛 at 11:10
余計なお世話かもさん あ..
by kaiganyafoo at 06:50
コメント一番乗り! 毎..
by 余計なお世話かも at 20:36
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2012年 06月 30日 ( 1 )


昔の棟梁に会う

みなさん お疲れ様です。
なかなかにいろいろな海岸屋です。
意味わかんないっすけどね。




さて 古民家の仕事 屋根工事終盤です。
瓦をすっかり下ろし終えました。

杉皮のあいだから出てきたのがこれ
昔の棟梁に会う_a0157159_22131249.jpg

裏側
昔の棟梁に会う_a0157159_22143051.jpg
昔の棟梁が使ったんでしょうね。
ちなみに これは墨差し(すみさし)と言って
大工さんが墨壷と組みで使う筆記用具の一種です。

左側で細い線を引いて
右側で字を書く。

なんでこんなものを載せるかというと
この墨差し とても形がいいから。

ベテランの大工さんと海岸屋とで
「腕の良さそうな大工さんだなぁ・・」と 同じ感想を言いました。
ええ
とってもセンスがいいです。

今はもう 墨差しを作ることも使うことも あまりありません。
古い道具好きの海岸屋も ここ何年も使わないし
ずいぶん長いこと作ってません。

そうです。
墨差しとは 買うものでなくて自分で作るものなんです。

先輩の中には 正月二日には必ず墨差しを作る という
昔からの習慣を守っている大工さんもいます。
それを聞いたときに 「かっこええー」 と思ったもんですが
時代の流れが速くて その習慣の値打ちに気づく人は もういないのかもしれません。



海岸屋の地元で5代続いた宮大工の親方が 昨日亡くなりましたが
あれだけの技術 資料 道具 見識 数々のものが絶えてしまいました。
海岸屋の気持ちのなかでは
とうとうやってきたんだ というふうに見えています。
それは
大工という生き方の滅びです。

暗い話ですし 長くもなりそうなのでやめときますが
大工に家を建ててもらう という事ができない時代になっている
そう感じます。
そしてそれは とりもなおさず 
私達がはっきりと貧しくなっていく という事なんです。


明日は日曜日なんだし
あんまり深刻にならないでおきましょう。
話の始まりは 一本の墨差しだしね。

ではまた。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-06-30 22:37 | 工事 | Comments(10)