海岸屋ふー通信

公式サイト
最新の記事
台風の総括
at 2020-01-11 21:51
千葉 外房 台風報告
at 2019-10-02 22:41
畳の上で。
at 2019-09-05 19:24
おいしい建築のレシピ または..
at 2019-08-17 19:36
ヨーロッパの木造建築のナナメ材
at 2019-01-05 20:30
最新のコメント
台風19号が来たかと思っ..
by kaiganyafoo at 08:56
何かコメントをと思いなが..
by 春 at 19:19
八郷は何度か仕事をしまし..
by kaiganyafoo at 06:31
ブログを楽しみに見ている..
by 春 at 16:49
畳は床と表と技術が揃わな..
by kaiganyafoo at 23:10
畳表も表替えして長く使え..
by 余計なお世話かも at 21:18
八百剛さん 月にいっぺ..
by kaiganyafoo at 16:23
オオッ!!ブログ忘れてな..
by 八百剛 at 11:10
余計なお世話かもさん あ..
by kaiganyafoo at 06:50
コメント一番乗り! 毎..
by 余計なお世話かも at 20:36
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2011年 05月 14日 ( 2 )


杉を極める2

みなさん お疲れ様です。
もう、今日は暑かったですね。

暑いなかで杉の面倒をみます。

製材したてでビショビショですからね、
こう暑いと蒸れて傷んできます。

製材したときのおが屑を払って 表皮を剥して
風を通すように隙間をあけて積みます。

そうすると 割れるものは割れて
反るものは反って 少しずつ乾燥していきます。

さらに
製材所の人に言わせると
「この材料はアテくってるから この辺は反るよね」
ってことになりますけど 海岸屋にはよくわからない。

「ここが光っているでしょう?」
と指差して教えてくれるけど
指を離して目を離すと どこだかわからなくなるシマツ。

アテ というのは 杉にかぎらず樹木全般にみられますが
木が垂直を保とうとして 力んだようなときにできる「こり」のようなもの。
「内部応力が不均一になっている状態」 とでもいうのかな?

これらと 乾燥していくときの割れや反りとで
製品として使える比率はかなり少なくなっていきます。

これから梅雨の時期になれば
カビも怖いしね。

晴れて材料として使える日が来るまで
面倒を見る日が続きます。

ってここまで読んで
「おーい写真がないぞ そのアテとやらの写真を載せんかい」
と感じたアナタ。

勉強熱心でまことに感心ですが
海岸屋のデジカメが電池切れで載せられません。
明日は 製材所の写真と アテの写真を載せることでありましょう。
乞うご期待だな。
すまんね。

by kaiganyafoo | 2011-05-14 22:35 | 材料 | Comments(2)

杉を極める

みなさん お元気ですかそうですか。

海岸屋はハードワークな1週間を過ごして
ことによると来週はムキムキのマッチョになっているかもしれません。
デリケートな仕事が下手になりゃぁしないだろうか・・。

きこりさんの仕事は大きく分けると
伐採と搬出ですが 昨日の仕事は搬出。
杉を極める_a0157159_836526.jpg
手順を言うと
玉伐りした丸太のそばまでトラックで入って行って
バンドをかけて道路まで引きずって出して
ユニックで積み込みをする・・・といったところ。

玉伐り というのは丸太を所定の長さで切ることで
10尺(3m) 13尺(4m)くらいが定尺で
板を挽く6尺(1.8m) 長モノの20尺(6m)などもあります。

一番太い 根元の玉を一番玉と呼んで
次を二番玉 三番玉 とかぞえます。

特に一番玉を芝付きと呼んで 
柱にするんなら芝付きでなくちゃぁ とか言いますが
その理由は海岸屋にはわかりません。

ただのええかっこしい のような気もするし・・。

ユニックというのは トラックにつけてあるクレーンのこと。
クレーンのメーカーはいろいろでも
一番最初に普及したメーカーの名前をとってユニックといいます。

ホチキスとかボンドとか みんなそうだよね。
まあ 用語解説はいいんだけど
杉を極める_a0157159_9143848.jpg
ユニック付きの3t車に6mものを乗せたところ。
概算で1tくらいの重さだったらしいです。

海岸屋の1.5tにも4mものを積みます
杉を極める_a0157159_9163512.jpg
重そうだな。
トラックに生まれなくてよかったな。

このトラックは4WDなので
山の中まで入って行って 丸太を引っ張り出す役ですね。
やっぱりトラックに生まれなくてよかったな。

さあ これを製材所に運びます。
それは また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-05-14 09:22 | 材料 | Comments(0)