海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

足利義政と銀閣寺

これは本の題名。
中公文庫で762円。
まあ、税込み800円って話だね。

著者はドナルド キーン。
知ってる?ドナルド キーン。
海岸屋は名前しか知らなかったな。

この本は名著だと思う。
2003年に書かれたものだから7年前ってことになるけど
この人、1922年の生まれだから 81歳の時の作品なんだね。

たまげるよ。

大体、文庫本で270ページのだから
そんなにボリュームがあるわけじゃないけど、
でも、背後にある資料の量がすごい。
巻末の参考文献だけでも88冊だかあるよ。

これらがみんな頭に入って
熟成できるんだから 脳みそのキャパは とんでもない。

司馬遼太郎は 専門家とは ちゃんとした話なんかできないよ っていってるけど
そんなこと この人にいわせるなんて なぁ・・。

中身はね、
いろんな日本文化 例えば
建築
庭園
生け花
茶の湯

これらの源流はみんな東山文化にあって
東山文化ってのを作ったのは 義政だってこと。

うわー 知らんかったわ っていうようなことがいくつも書いてあるけど
文章が難しくないから 楽に読めるな。

日本文化ったって 大学とかでちゃんと勉強したとかないから
こまぎれにしか知らないけど
さすが学者さんは違うわー
こう なんか 相関関係 ってか
全体の流れみたいなものが 少しは頭に入った気がするもんな。
足利義政と銀閣寺_a0157159_222534.jpg

こんな本。
地味だな。

でも本格的な本ってかんじだな。
勉強になったし 面白かった。 
よかったら どうぞ。

by kaiganyafoo | 2010-02-17 02:29 | 読んだ本 | Comments(0)
<< ラーメンの名店 久留里 >>