海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

内装の仕上げ

床の仕上げは いろいろな材料があります。

木の床でも 杉やヒノキのやわらかい床から
松なんかの中くらいのもの、
ナラやサクラみたいな 堅いフローリング。

コルクや畳もあるし
土間なら タイル モルタル 大谷石もあります。

でも、壁や天井の仕上げって
なかなか 難しい。
内装の仕上げ_a0157159_22365038.jpg

これは去年の仕事。
車椅子のために 和室を洋間に改装したもの。
壁は珪藻土。
車椅子のハンドルの高さまでは 杉の腰板を張りました。
珪藻土は わりと割れやすいからね。

出入り口の建具は全部引き戸にして 
やっぱり下半分は板張り。

床をラオス松にしてあるのは
タイヤに負けないように っていうのと
転んだときに 堅すぎないように っていう
まぁ、中くらいのところを狙ったから。

こんなふうに 目的がはっきりしているときは
迷わないですむんですけど、
いつもは けっこう迷う。

壁仕上げなんて、左官壁か 板張りくらいしかないのにね。

クロスを貼るときは 紙クロスを使って
その上に塗装をしたりします。
ビニールクロスは使わない。

石油加工のものを使うのは こんなとき
内装の仕上げ_a0157159_2249479.jpg

同じお宅で 収納の戸は ワーロンというもの。
万一のときに 割れないように、
それから 掃除のとき 濡れ雑巾で拭けるように。

おしっこの飛まつは けっこう飛ぶからね。

でも、いつも試行錯誤だな
安全で かっこいいものを って思ってます。

by kaiganyafoo | 2010-01-30 22:57 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(0)
<< 昼はラーメン かまど好き >>