海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

かまど好き

年寄りくさいこと言うようだけど
海岸屋が子どものころは 家のなかに 火があった。
かまどもそうだし、風呂も薪で沸かしたり 石炭の家もあったな。

学校にもダルマストーブがあって
ストーブ当番が石炭を運んだ。
(注・山形県出身・・ 千葉にはなかっただろうな)

火鉢は炭
七輪のやつなら練炭
アンカは豆炭

まぁ、昔話はいいやね。
わかんないかもしれないし。

でもね、火は大事だよ。
家の中に 火を飼いならしておける っていうのは
ほんとうは 豊かなことなんだ。

今の家は合理的が行き過ぎて 貧しくなってる。
むき出しの火もなく、
漬物小屋や 味噌部屋もなく
納屋や ときには外流しだってなかったりする。

なんかぶら下げようと思って 釘を打とうにも
石膏ボードだから 素人には それすらできない。
ね? 
なんか 変でしょ?

自分ちなのに お客さんみたいだ。

話がいきなり脱線したけど
かまど はそんな暮らしとは別の道への 入り口。
かまど好き_a0157159_9463911.jpg

これは かまどの部品。
いやー ヤフーのオークションは いろんなモノが買えるねー
誰かが、かまどのある家を建てたい って言ってきたら 困るといけないからな。
え? そんな人いない?

そんなわけで (どんなわけだか・・) 海岸屋は
そろそろ味噌を仕込む 準備をします。
麹屋さんが廃業して困ったりするんだけど
まあ、いなかだから まだ大丈夫。

手前味噌だから まずくてもうまい
本当は まじで うまいけど。
添加物の入れ方も知らないから 無添加。

うーん 誤解のないように言っとくけど
普通の家もちゃんと建てるんだよ?

by kaiganyafoo | 2010-01-30 10:01 | 民家 | Comments(2)
Commented by mobiliantichi at 2010-02-03 22:10 x
私も味噌を仕込むころだ、と先ほどおもいだしたところ。毎年1月末にやっていたのですが、今年はすっかり忘れていました。自分自身はあまりお味噌汁とか作らないのですが、両親が喜んでくれるので、今年も頑張らないと。
Commented by kaiganyafoo at 2010-02-05 22:32
そちらもお味噌 仕込みますか。
今、一緒に仕事をしている大工さんは 大豆を煮たあとの なんか
どろっとした「とうぞ」という名前ものを ご飯にかけて
食べるのが好きだとか・・。
うまいのかなぁ・・・それ
うまいのかなぁ?

それはともあれ 味噌はうちも親がよろこびます。
大豆が1kgに麹一枚(1升かな?)塩500g
これが うちの比率です。
勝手に 等麹 五合塩 と名づけました。
年寄りに聞くと 等麹 等塩だったそうで
それはしょっぱい味噌だろうな・・。

mobiliさんも頑張ってくださいね。
おいしい お味噌を!
<< 内装の仕上げ 再び 無垢の床板 >>