海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新年のごあいさつ

みなさん あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
新年のごあいさつ_a0157159_1733097.jpg


今年の海岸屋は・・・
まー いろいろとあるんですが
若い大工さんを採用したいです。
大工さんでなくても若ければいいんですがね。

大工さんであればみんなそうですが
技術のほとんどは先輩方から教わったことばかりです。
自分で工夫したことなんかせいぜい数%あるかどうか・・
ですからこれを次の世代に伝えて それで自分の役割が果たせた 
という事だと思います。

今ならば素晴らしい技術を持った先輩方が現役ですから
直接教えてもらうことができます。  現場でね。
ですから、海岸屋はそういう現場を確保したい。

んー
どうやって学んでもらおうかなぁ・・(妄想モード突入)

一年目は道具を使えるように・・
二年目は木材を扱えるように・・
三年目からは本を読んでもらおうかな・・

本を読むというのはものの例えで、
これからの大工さんは加工の技術もさることながら
その技術をつかっていかに魅力的なものを建てるかが大事です。
そうでなくてはせっかくの技術が生かせない下請け仕事をすることになったりもしますから、今、どんな建物が求められているのか、自分はどんなものを目指しているのか、そこを明確にできるだけの勉強は必要だと思うのです。

だーれーでーすーかー?
獲らぬタヌキのなんとかって言ってる人は?
タヌキじゃなくて今年はサル。
ですから最初は(サル)真似から入って、そして・・
あれ?
海岸屋の真似・・・はまずいね。
もっと立派な大工さんになってもらわなくちゃ。

ま、そんなこんなで(どんなだ)
絶賛若い衆募集中の海岸屋でした。
ではまた。

by kaiganyafoo | 2016-01-04 18:48 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)
Commented by まめたん at 2016-01-07 12:38 x
明けましておめでとう御座います(^^)/

技術の継承、「職人」の継承は大切ですね。

今年は「海岸やコーシー」を頂く機会が御座いますかな?
Commented by kaiganyafoo at 2016-01-09 08:06
まめたんさん
明けましておめでとうございます。
こーしーはいつでも大丈夫ですよ!
海岸屋は話が長いのでゆっくりできるときにおいでください。
<< 玉鋼を書いてみた件 謎の割烹 >>