海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新月伐採ふたたび   天竜の森から

みなさん おつかれさまです。


いくらか肌寒いような天気の千葉外房です。

自由白米主義を貫きつつある海岸屋ですが
久しぶりに会った〇保さんから 
「ベルトの余り部分が短すぎる」 とのご指摘をいただきました。
なんの
寒くなるなら尚のことしっかり食わねば。
ええ
久〇さん アナタはスマートになりましたともさ。はいはい。
(はい は一度でいいぞ!)




さて 10月の話なんですが 天竜の森に行ってきました。
民家の学校 森林体感ワークショップです。
新月伐採ふたたび   天竜の森から_a0157159_21394893.jpg
すごいような景色です。
新月伐採ふたたび   天竜の森から_a0157159_2149919.jpg
屋敷の中に生えている巨木。
はるか高いところの洞にムササビが写っています。

見える?
見えない?
そうか・・海岸屋にも見えないんだよ・・・
(ムササビがいたのはホント。 ね?人見さん)


ここ天竜の森で伐採された杉は葉枯らし乾燥というものをします。
それは伐倒した樹木から 枝も葉もとらずにそのまましばらく置いておく というもの。
葉からの蒸散効果によって木材の乾燥が進むといわれています。
だが。
樹皮も剥がさずに山の中に置いておくものだから 虫に食われる。
テッポウ とおっしゃってましたね。

それが改善したのが月齢伐採によって  だそうです。
月齢伐採とは 新月から満月に向かう半月は木を切らずに
満月から新月に向かう半月の間だけ伐採をする という方法。

これによって テッポウ(虫?)の被害が激減したんだそうです。
新月伐採ふたたび   天竜の森から_a0157159_22264979.jpg
月齢伐採の木で作った杭は地中に打ち込んでも腐らない 
と力説する榊原商店のオヤブン。

写真やデータもタブレット使いまくり(!)で説明します。
いや
感心するとこ そこじゃないけどな。

そして乾燥
新月伐採ふたたび   天竜の森から_a0157159_22431742.jpg
井桁に積む。
それから製材 そしてさらに乾燥。
新月伐採ふたたび   天竜の森から_a0157159_2247661.jpg
最初は雨に当てて 次は屋内に入れて・・
そう
ここは完全に自然乾燥の木材ばかりなんです。

新月伐採ふたたび   天竜の森から_a0157159_22545733.jpg
うーん いい材だねぇ・・と感心する自分と
いやいや 山の側からみれば気楽に良い悪い言ってもらいたくないな という自分と
まーね  両方いるわけさ。
だって
新月伐採ふたたび   天竜の森から_a0157159_22584682.jpg
な?
杉の値段は海岸屋が生まれたころから変わってないんだ。
大卒の初任給は20倍以上にもなってるのにな。

たしかにここの材木の価格表を貰ったら いつも海岸屋が買う値段よりも高い。
でも 高いってなんだ?
2年だよ?  自然乾燥。

自分のところで面倒見ながら在庫で乾燥できるかってーの。


木材の乾燥は必要なことで
自然乾燥に勝るものはなく
しかしそれを
山がやるのか伐採搬出業者がやるのか製材業者がやるのか材木屋がやるのか工務店大工がやるのか
決まりなんてないんだ。

海岸屋は材木の乾燥を自前でやってる設計屋さんを二人知ってる。
海岸屋だってお金があれば自分で一棟分くらいの材料を乾燥させたいさ。
まー
ずーっとずーっと乾燥し続けるだけかもしれないけどな。とほほ。

そしてこれは天竜の森の話。
海岸屋の地元 千葉の山々の事情はさらに深刻なのであった。
はい
ではまた。

by kaiganyafoo | 2014-11-11 23:13 | 材料 | Comments(4)
Commented by まめたん at 2014-11-14 10:28 x
お疲れ様です(^^)

日向でお茶しているとホンワカになります(*^o^*)

市場にもたまに葉枯らしって訳で枝葉が付いたものが並ぶ事が有りますね(^^)

やっぱりジワジワと自然乾燥がなんでも良いんでしょうね(^-^)
Commented by ケンゾー at 2014-11-14 19:28 x
ご無沙汰しています

ずっと更新がないものですから仕事も何もかも放り出してしまったのかと心配しておりましたが草ではなかったようでご同慶の至りです

新月伐採と月齢伐採は同じものなのでしょうか
新月伐採をしても虫がつくし腐りもすると言う話を目にしたことがございます

必死になってデータを駆使して月齢伐採の利点を説く社長が嘘をついているとは思いませんが何故正反対のことを言う人がいるのか不思議でなりません
これについて海岸屋さんのお考えをお聞かせ願えれば幸いです
個人的には新月伐採には興味がありますが、なぜという部分がよく分かりません
改めて新月伐採について書いていただけたら嬉しいです

よろしくお願いします。


Commented by kaiganyafoo at 2014-11-15 11:16
まめたんさん
木材の乾燥は大きな問題です。
私は天然乾燥に勝るものはないと思っていますが、昔のもの好きの言うことだと割引きする必要はあるでしょうね。
Commented by kaiganyafoo at 2014-11-15 11:19
ケンゾーさん

仕事も何もかも放り出した と思われるような状態でしたね。
反省いたします。  ご忠告身に沁みます。

さて新月伐採についてはあまりデータを持っているわけではありませんが、大事な問題を内包していると感じています。  近いうちに書きます。  少しお待ちください。
<< 新月伐採についての至らぬ私見 オサレな店で >>