海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

(大)先輩の鋸 100年前の鋸

みなさん おつかれさまです。




肩甲骨をゆるめる運動を続けていて
なんだか眠くてしょうがない海岸屋なんですが
ここへきて腰がヤバいかんじになってきました。

んー
好転反応?(強がり)





さて
(大)先輩の手伝いで修理工事に行きました。
思ったよりも早く終わったので 先輩の作業場で一服。 
(二人ともタバコは吸わないけども)

そしたら先輩が 道具を持って行けと言う。
(大)先輩の鋸 100年前の鋸_a0157159_22433550.jpg
右から 銘のよくわからない鼻丸
東京消防庁で使っていた(らしい)斧
2寸5分の叩き鑿
先輩のご父君がお使いだった窓鋸 (先輩はヒッキリと言う)
千葉の鋸鍛冶 塚本のガガリ
そして 鑿の柄でも作れ と堅い木も。



そりゃあ 海岸屋は大工道具が好きだけど
でも 先輩 それは買い被り。

先輩の大事な道具を譲ってもらえるタマじゃない。
つまり
この道具は先輩のところにいた方が幸せってことだ。
まして
ご父君からの鋸なんて。

(大)先輩の鋸 100年前の鋸_a0157159_2375131.jpg
第五回内閣勧業博覧会二等賞受領
あとは土佐 という字と片 という字
田村五之助 という字が読める。うーん
第五回内閣環濠博覧会は1903年の開催だぞ。
100年くらい前の鋸か?
(大)先輩の鋸 100年前の鋸_a0157159_23165669.jpg
いいですねー 銑で透いてないのかなあ・・・・などと
海岸屋は 顔じゃ笑ってたけどちょっとツラい
「道具を譲ってくれると仕事する気がなくなっちゃうといけないからダメダメ」 
冗談にまぎらせて言ったけど 本当は本気。

大工が道具を手放すとき・・・

先輩 海岸屋はあんまりうれしくないんだよ。

by kaiganyafoo | 2014-06-20 23:22 | 大工道具 | Comments(0)
<< うどんと鉞 くわはらさんへの手紙 伝統工法... >>