海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

スレート

みなさん おつかれさまです。



今日は 千葉と東京とは雨でした。
風もけっこう吹いてた。
日大の学生さんなんかは傘をあきらめてる人もいたしね。
えーと
神田のあたりかな・・


そのあたりで昼飯を食って 
しばらくしてからツレが腹が痛い と言ったらどうします?

同じもの食ったんだし オレも腹が痛い・・・ような気がしてきません?
いや
結局 そんな気がするだけでなんでもなかったんですけどさ。
(腹は丈夫らしいね)




さて
よくわからないマクラで引っ張るんですがお題は スレート。
ご存じですか?
これです。
スレート_a0157159_221099.jpg
はあ・・ この薄黒くて四角いモノはなんじゃね? とおっしゃる方
これがスレートでございます。

なんだか石みたいに見えるけど という方。 正解。
石です。
そう
スレートとは 石。

あの 工場なんかに使う セメントっぽくて波板みたいな
あれがスレートなんじゃないの? と思いませんか?

あるいは不動産屋さんが言うスレート屋根って
瓦ではなく 金属でもないアレ。 色がついてたり。

でもそれは名前のインフレです。
それらは本当は スレート風。

わざわざスレートに 天然 を付けなくちゃいけないのは残念ですね。

写真をもう一丁
スレート_a0157159_2229498.jpg
差し金を当ててみると 寸法は 尺の6寸。
スレート_a0157159_22301717.jpg
厚みはほぼ一定で2分5厘。
屋根材として使われていたので釘穴が二つあいていますが・・
スレート_a0157159_22335166.jpg
どうも鉄釘で止めてあったようですね。
それが錆びてスレートを割っているものが見られます。

安くない値段(たぶんね)のスレートを使ったなら
釘も銅釘がステンレスを使って欲しかったなぁ。

石だから未来永劫使えるだろう と思いますが
石ってけっこう水を吸いますし 風化もします。
ちゃんと寿命ってあるんですね。

栃木では屋根に大谷石を葺いているところもあるし
山陰では棟に来待石(きまちいし)を使うところもある。
あるんですね 屋根に石を使うところ。



さて
けっこうな量をもらってきたので 分類して 掃除してとっておきます。
もうすぐはじまる現場にも使いたい。
なにしろ 素材は本物。
そしていまや貴重品。

どう生かしたのか(生かさなかったのか)いずれお目にかけます。
ダメ判定だったら笑ってやってください。
いや
笑うのはまだ早いから。
いずれ です いずれ。

はい ではまた。

by kaiganyafoo | 2014-05-21 22:47 | 材料 | Comments(0)
<< 和紙の世界 民家好きの夢 >>