海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

板金屋さん三代

みなさん おつかれさまです。





夕方 腹が減った と言って スパゲティナポリタン大盛り というヤツを
コンビニで買って食べた海岸屋です。
うう 胸がやける・・・ 
情けない・・いろいろと。

でもまあ 先輩のブログに
「私の夢は亀仙人です」 と書き込んだからには
うっかり老け込むわけにはいかないな。





さて 訳のわかんない事を言ってないで本題ですが
板金屋さん 登場です。
板金屋さん三代_a0157159_213891.jpg
いつもの板金屋さん。
右手にいるのが2代目
左手にいるのが4代目 です。

霧除けを伸ばしたから雨どいの縦が行き場をなくして蛇行してますね。
継手が金ピカ じゃなくて 銅ピカです。
霧除けも同ピカ (くどいな)

酸性雨の影響ですぐさま色が変わるでしょう。
(すいません 根拠はないです)

今 雨どい関係は雪害の後遺症で群馬山梨を中心に需要がすごくて
千葉あたりの問屋では品切れ品薄が常態化してるそうです。
たいへんだぁ・・
板金屋さん三代_a0157159_2145246.jpg
はい 出ました3代目。
(腹と手先だけ・・・)
霧除けの部材を作っています。

銅板をロールで持ってきて 切って 折って 叩いて そして取りつけ。
早いです。
どんどん進む。
あんまり考えているふうでもない。
身についている というやつでしょうかね。


ちなみに4代目に 「もう遺伝子に板金屋がインプットされているよな?」 と聞いたら
「いいえ されてません」 とはっきり言われました。
おかしいなぁ・・・



さて
おまけの写真は本の写真
板金屋さん三代_a0157159_220637.jpg
うーむ 吉田五十八は イッセー尾形に似ているなぁ・・ (すいません とても。)

数寄屋の研究 文献編は静かに進行中で
現代の数寄屋はこの人、吉田五十を抜きには語れない。
でもまあ それはいいんですが この本アマゾンで買ったはずなのに
なぜか知ってる人から届いた・・気がするんですが・・
どうなんでしょうか東〇の〇藤さん。
意外と世間は狭い・・・のかな?


ではまた。

by kaiganyafoo | 2014-04-26 22:13 | 工事 | Comments(2)
Commented at 2014-07-11 07:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiganyafoo at 2014-07-11 18:38
kanさん こんにちは

雪害の規模や建材の品薄もさることながら
職人が減っていることも影響していると思います。

修理は新築よりも経験が必要だったりすることもありますし。
アメリカみたいにDIYが盛んになるのかもしれませんね。
<< 数寄屋研究やや進展 水道配管と家歴書 >>