海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

三井寺にて

みなさん お休みでしょうか。
千葉外房は雨です。
でも
海岸屋の家ではシーズン開始らしいです。
花粉症・・・

ウチの奥さんは 「空からいっぱい降ってくるんだよ・・」 と
詩的に見えてその実こわい表現をしていました。
降ってくるのか・・

2月から5月までと9月10月は遠洋漁業に出ればいいね。 と長男と話をしていたら 
うーん いいかも といくぶん心を動かされたようでした。
ま 自動車修理工ですけど。





三井寺にて_a0157159_202025.jpg
行った人しかわからないけど 
「濃い 深い はずれがないと評判の 日本建築研鑽会」
今回も期待を上回る 大津講座。


さて 初日は三井寺。
何の予備知識もなく見たとしても 
ぐわっと心をつかまずにはおかない門が一行を迎えます。
そうです。 この寺には国宝指定の建物が4棟もある。
(そして我々はそのうち3棟を親しく見学させていただいた)

金堂
光浄院客殿
勧学院客殿 です。
三井寺にて_a0157159_2054588.jpg

三井寺にて_a0157159_20554480.jpg

三井寺にて_a0157159_2056434.jpg

撮影はおろか 普段は見学もかなわない場所なので
外からの写真で察してください。

例えば光浄院客殿の内部 上座の間に入ると
それは書院造 といわれる形式です。

寝殿造り→書院造→  って教科書に載ってましたよね?
床の間の原型(だと思うな)の押し板 違い棚 帳台構え 上段の間 出書院 障壁画 
と日本建築の室内構成のフルセットです。

竿縁天井が床差しなのは古い形式なんだな? とか
鴨居が溝を突く形式ではなくて 樋端(ひばた)が付け樋端でそこだけ塗り物なのは
建具がなかった寝殿造りの時代の無目鴨居のなごりか? とか
まあ つまりは小さい理解に終始するに過ぎない海岸屋でしたね。

ことに障壁画がごく貴重なものであるにもかかわらず
美術の素養に欠けるため ただ眺めるに過ぎなかったについては
おのれの浅学を悔やむばかりでした。
はい ブタに真珠です。 恥ずかしいっす。


そのかわり と言っちゃあなんですけど
全国百万人の隠れ石垣ファンのみなさんに 海岸屋推薦の石垣
三井寺にて_a0157159_213984.jpg
ぐわー 来た来た!
大好きっす。 参りました! すんませんでした!
三井寺にて_a0157159_2141136.jpg
これを積んだ人達の仕事には前に会ったことがあります。 大阪城で。
根拠はないですけど。



たくさんの素晴らしいものを見せてもらったにもかかわらず
どれだけ理解できたのか心もとない海岸屋なんですが
でも 大急ぎで言っておくけど 
ここで一番心に残ったのは案内をしていただいた
福家執事長です。
こんな人は今まで会ったことがない。
深いです。そして熱い。

故高田好胤管長という人を得てその後の薬師寺があるように
三井寺には福家執事長がいる そう思いました。
そして二日目
大津の町を歩く中で もう一人熱い人に会うのであった。   つづく。

by kaiganyafoo | 2014-03-02 21:57 | 建物いろいろ | Comments(2)
Commented by まめたん at 2014-03-03 22:34 x
お疲れ様です(^^)

寺社は芸術ですね(^_-)-☆ 日本建築の技術の粋を結集させた建築ですものね…(^^)

若い世代にも日本建築の素晴らしさに目を向けて貰いたいですね!
Commented by kaiganyafoo at 2014-03-03 23:54
そうですね。
若い人達が支持してくれれば将来の展望が開けますね。

先輩方から教わった技術は また 後の世代に伝えなくてはね。
<< 落花生をゆでると どうなるか。 地盤調査だ  >>