海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
鮎さま こんばんは。 ..
by kaiganyafoo at 20:03
こんにちは。 ふーさん..
by 鮎 at 16:20
川越さま 私は女性の大..
by kaiganyafoo at 07:26
こんにちは、お疲れ様です..
by 川越 at 20:04
帰ってきました! ベン..
by kaiganyafoo at 07:33
お土産はベンツ一台で良い..
by 余計なお世話かも at 18:48
昔は力持ちの人がいたと思..
by kaiganyafoo at 05:38
そういわれてみれば米俵(..
by 川越 at 13:59
確かに大変だと思います。..
by kaiganyafoo at 22:48
それは自分にも当てはまる..
by 余計なお世話かも at 20:18
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大工は減っているらしい とても。

みなさん おつかれさまです。

先日 地元のスーパーマーケットで買い物をしていたら
成人式からの帰りでしょうか 「花魁」 スタイルの娘さんを見かけました。

肩どころか背中まで出してるし 
そこにはいれずみ(風のシール?)はあるし・・


こんなスタイルは もっとヤンキー度数の高い地域の現象なのかと思っていたもので
でもまー 自分が知らないだけかも と思った2.5回目の成人式の海岸屋です。




さて
若い人 と言えば 新しく大工さんになる人々ですが (なんでだ?)
どうもあんまり多くはないらしいんです。

全国で一年間に3000人 とも 1000人とも言われています。
よくわからないのかもしれませんね。

一方 大工を辞めていく人ですが こちらは年間30000人だそうです。
ヒトケタ違いますね。

ですから 大工は減るばかりです。
2020年 あと6年後ですが 大工の数は20万人になるんだそうです。
しかも 型枠大工さんからツーバイの大工さんまで入れて。
では
木造軸組みの大工さんは10万人くらいでは?
そして
墨付け 刻みのできる大工さんはその1割くらいなのでは?

もしもそうだとするならば海岸屋が今の感覚で言うところの「大工さん」は
全国で1万人になっちゃいますね。

1万人。

日本の人口が1億人とすれば1万分の1
人工5万人の我が東金市では5人。
1人が年間3棟建てたとして15棟。

これは実際には違った風景になるでしょう。
つまり
ほとんどの人が  「工業化住宅に住むようになる」 というふうに。
そして ほんの少しの人が 「昔ながらの家」 を建てる。
でもね
それじゃあ 今建っている「在来工法の家」のメンテナンスやリフォームは誰がやるんでしょう・・
そして逆に 5人しかいない東金の大工さんは仕事があるんでしょうか・・

どうもうまくイメージできません。
もう少しちゃんと考えないといけないようなんですが。
確かに まわりの先輩方はどんどんやめていってるし
若い大工さんなんか ほとんど見ないです。

6年後・・・
海岸屋は60歳ですけども。

by kaiganyafoo | 2014-01-14 20:45 | Comments(4)
Commented by 余計なお世話かも at 2014-01-14 22:24 x
私の周りには そういう大工ばかりですけど!
ただ 墨付け刻みが出来るといっても
精度がともわなければ プレカットの方がいいのかも
諸先輩方の足元にも及びませんけど
今年も墨付け刻みの仕事に在りつけて 光栄です
海岸屋さんの期待に応えるべく頑張って行きます
(例の仕事はじまりました)
Commented by タイアン at 2014-01-15 06:58 x
毎年刻んで建てさせていただいていますが、コストも大変です。でもね手刻みするからには、プレカットでは出来ない仕事をしないと意味がありません。鏡から、今年の仕事本格的に始めますが、通し柱は4本しか使わない家です。34尺×1尺2寸×4寸の胴差しや桁は38尺など長尺材の一本物を多く使います。これなどは工場では絶対にできない仕事だと思っています。これに、レーザーを当てて長さを図るのですが、同じライカの製品でもデータが会わないで困っています。ふーさんに自慢した一番高いのが1-2ミリ長く計測するみたいで困っています。
Commented by kaiganyafoo at 2014-01-15 18:05
余計なお世話かもさん
昔は仕立て屋とかはんこ屋とか 身近なところに職人がいて
いろいろな誂えができました。 靴屋 下駄屋 眼鏡屋なんかもそうかもしれません。  ところが大資本の販売店ができるとじりじりと比率が下がって 7:3以下になったくらいの時期にぱったりと姿を消します。 お客さんの視野から消えるからなんでしょうね。

この理屈で言うと 全国で1万人 というのは致命的な少なさだろうと思います。  何か 今まで見たこともない状況がやってくるんじゃないでしょうか。
Commented by kaiganyafoo at 2014-01-15 18:19
ダイアンさん
たしかにプレカットにできない事をしなくちゃいけませんね。
車にしろ衣服にしろ 付加価値にお金を払う人はたくさんいますから。
新建材を使わずに無垢材を使うとか
クロスを貼らずに左官仕上げにするとか
石膏ボードを使わないとか
石場建てにするとか・・・

なにしろお客さんに選んでもらわなくては。
<< 解体好き 昔の仕事に会いに行く >>