海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ほうきを買った

みなさん お疲れさまです。

先輩は今日も日曜返上で屋根工事らしいからな。
海岸屋は丸の内を歩いてました。
疲れたー・・・   って その話はまた今度ね。





さて
海岸屋は ほうきを買うときは木更津のほうきやさんに決めてます。
なにしろ性能が違う。
はっきりいって最強でしょう。
2010年の8月9日に書きました。

でもね ここのほうきもすごかった。
ほうきを買った_a0157159_23391172.jpg
もともとほうきの問屋さんということでした。

これとかすごいよね。
ほうきを買った_a0157159_23404582.jpg
そう 竹箒の種類がたくさんあるんです。
アスファルトやコンクリートの上を掃けるもの とか
土間を掃く もっと柔らかいもの とか
苔の庭を掃く ごくごく柔らかいもの とか・・・

浅草の浅〇寺 とか
奈良の法〇寺とかに直接納めてると言ってました。
注文が 毛筆の達筆で和歌が添えてあったりするとか・・・

そんな手紙もらったら額装してかざりたいね。

第一 竹箒にそれだけの情熱を燃やして
それだけのバリエーションを在庫してる店がそうそうあるとは思えない・・よね?
でも
禅寺なんかは すごい長い時間掃除するんだし(作務っていうのかな?)
道具が悪いと体を痛めることもあるそうです。

ほうきぐさのほうきもたくさん
ほうきを買った_a0157159_2349575.jpg


でも海岸屋が今回買ったのは これ
ほうきを買った_a0157159_23505357.jpg
しゅろ のほうき。

ほうきぐさのほうきってのは 畳の部屋のためにできたものだということで
それ以前の板の間の時代には この しゅろのほうきが主流だった とか。
「一生に3本」 というくらい長持ちするし
静電気でゴミがくっつくこともないし
しゅろ に含まれる油分で 長いあいだには床のツヤを増すのだそうです。

いいことづくめだな。

そして たくさんあるタワシは おなじく しゅろ製のもの。
普通のタワシは パームやしを材料にしているんだけど
それに比べてこれは柔らかいです。

作りもしっかりしているので 細かい毛が抜けたりすることもなくて
食品を扱っている業界の人が好んで使うんだそうです。


とまあ 知らなかったことばかりたくさん教えてもらって
こんな話が大好物の海岸屋ですから てぶらでは帰ってこれない というわけです。

そのうちに 使い心地もレポートすることでしょう。
ではまた。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-06-09 23:58 | お店 | Comments(0)
<< 中村好文 小屋へおいでよ 展 にわのわにいったんだよ >>