海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ビールとこごみ

みなさん 今日はお休みですか。



海岸屋は朝のうち近所のお宅の玄関の鍵を交換に行って
そのあと あんまりいい陽気なもんだからボケーっとしていました。
本かなんか読んだりしてね。

ボケーっとしてても腹は減るようで
山形から送ってきたこごみをいっぱい食べたりしています。
ビールとこごみ_a0157159_2252519.jpg
こごみだのタケノコだの
採ったり食べたりすると自慢したくなるのはなんででしょうかねぇ・・



ボケーっとしながら読んだ本っていっても
お気楽な本ばっかりです
ビールとこごみ_a0157159_2345872.jpg

「伊勢神宮と天皇の謎」 
伊勢神宮を見学してからいろんな関連図書を読みましたが その中ではこれが一番。
社殿もその配置も昔からずーっと同じ・・なわけではない とか
遷宮も20年ごと・・・ではない時期も多かった とか
内宮と外宮は仲が悪かった とか   腑に落ちる話が満載です。

「風の谷のナウシカ」 は鈴木敏夫がチンチロリンで負けたからできた とか
高畑勲は友人としてはナウシカに30点しかつけられないと言ったとか
いろいろな話をたくさんの人が語っていますが 宮崎自身が対談のなかで
「僕は悲観論ばかり言ってるようなんですけど、じつは滅びるとわかってても元気に明るく生きられると思ってる人間なんです」 と語っているのが心に残りました。

「はじめて楽しむ万葉集」  事務所引越しのとばっちりで
いつも読みたい古今和歌集が出てきません。
だから というわけでもないんですが たまには万葉集。
明日香と書いてあすか と読むのはいいとしても
飛鳥と書いて あすか と読むのはなぜなんだ と思ってましたが
この本にはその理由が書いてあります。
恋人に会いたいときはどうしたらいいか とかロマンチックな話もいっぱいです。

それでビールはどうした って話ですが
海岸屋はお酒というものをほとんど飲みません。
息子が買ってきたビールが珍しい って変なオチなんですが
ビールとこごみ_a0157159_2335851.jpg
こんなビールを飲んでいるところを見ると 息子もたいした酒飲みではありません。
たくさん飲みたい という気迫が感じられませんものね。

飲んで味をお教えしたいんですが
いまやコップに1cmが適量の海岸屋では
到底その任にはあたれそうもありません。
絵に描いた餅 ならぬ 見せただけのビールですな。
気の抜けた話で 今日はおしまい。

では。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-28 23:45 | 食べ物 | Comments(0)
<< その名はリージャンロードクライマー ホームページを作ろうかと思う >>