海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

千葉さんぽ第二弾 笠森観音とか

みなさん こんばんは。

千葉さんぽ第二弾 茂原編なんですが
海岸屋 遊んでばかりじゃないか とお思いのみなさん
まー あれです
仕事したいです。
募集中。


さて
笠森観音をご存知の方もそうでない方も
それが房総半島の真ん中にあるということでインプットお願いします。
これ
千葉さんぽ第二弾 笠森観音とか_a0157159_053268.jpg
いきなりですな。
ここの自慢は日本で唯一の四方懸造り(しほうかけづくり)って事なんですが
そりゃ一体何だ? って それがこの写真です。

有名な京都の清水寺みたいな舞台が
四方ぐるっとまわっているからそういう名前なんですが
そこからわかるように ここのお堂のある場所が一番高い場所。

なんでそんなところにお堂があるかというと
伝教大師が 観音様を彫ってその一番高いところに据えたから。
???
ええ
初めて知りました。
こんなところ(失礼)まで最澄が来たのも
そして観音様を彫ったのも
それを岩山のてっぺんに安置したのも
みんな初めて知った。

その観音様を守るために ぐるっとお堂を建てたからこんなかんじなんだそうです。
でもね
なんでそんなところに仏像を立てたか が今度は気になるっす。
千葉さんぽ第二弾 笠森観音とか_a0157159_1253732.jpg
確かにね お堂は空中に浮いているわけじゃなくて 岩山のてっぺんに乗ってるかんじ。

よく神仏習合って言うけど
神道では岩山自体を御神体にしたりするだろうけど
そこに仏像をのっける っていうのはなんか象徴的だな。
あんまり仏教になじみのない時代と地域では
わかりやすい手法だったのかもしれないけどね。

苦労したのかな? 最澄。

入り口では風神と雷神が迎えてくれます。??
千葉さんぽ第二弾 笠森観音とか_a0157159_1343861.jpg
千葉さんぽ第二弾 笠森観音とか_a0157159_1351326.jpg

そして 龍が宝珠を持ったり
千葉さんぽ第二弾 笠森観音とか_a0157159_1441045.jpg
唐獅子が籠をくわえたりしてるのを横目で見ながら
千葉さんぽ第二弾 笠森観音とか_a0157159_1455784.jpg
本堂に登ります・・・って誰も見てないって?
うーん
見事な籠彫りなのにな。

登ります
千葉さんぽ第二弾 笠森観音とか_a0157159_149334.jpg
いやいや 大変なもんだね。
はい 回廊(かな?)
千葉さんぽ第二弾 笠森観音とか_a0157159_1504991.jpg
本堂内部は撮影禁止だから写真はなしです。

でっかい提灯が下がっていて
ご本尊は十一面観音で秘仏。
丑年と午年にご開帳するので来年は見れますね。
うわさによるとヘタウマな・・いや素朴な・・いやいや古拙なご本尊だそうです。
最澄 図工は苦手か?
秀才だったらしいから無理もないか。
鑿なら研いであげたのに・・・

さて 笠森観音とか という表題
とか って何だと言われればあれです
浪の伊八の彫刻のある寺 とか 昇天教会とか
なつかしい駄菓子屋とか 古民家居酒屋とか まーいろいろです。


酒豪ぞろいの民家協会のみなさんとの打ち合わせは
お酒を飲まない海岸屋にとってはウーロン茶をたくさん飲む場面でもあります。

夜中にトイレに行って寝不足だから
今日はもう勘弁してね・・ってところでどうでしょうか。
え?
頻尿とかじゃないよ。
いつもはちゃんと寝てますって。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-01 02:09 | 建物いろいろ | Comments(0)
<< 鋸鍛冶はみんな中屋 伊丹十三記念館 >>