海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

民家のこころ

みなさん お疲れ様です。

今日も風の冷たい日でした。
民家のこころ_a0157159_231448.jpg
凍ってますねぇ・・

今日行ってきたのは 「県立房総のむら」
日本民家再生協会の会議と下見がここであったものだから
ほとんど一日ここにいました。

ここにはたくさんの民家があります。
民家のこころ_a0157159_23253839.jpg

民家のこころ_a0157159_23254864.jpg
部分だけの写真だけど
気分は伝わるかな?

共通しているのは柱の気配。
「あかぬけて」 いますね。

拭き掃除をていねいに続けているとこうなります。

室内。
民家のこころ_a0157159_23305729.jpg
昔の民家の本当の姿がどうだったかわかりませんが
とりあえずテレビやラジオや新聞などはない。

現代人がそこに使っている時間を
ものを作ったり 掃除をしたり 繕い物をしたりして過ごしていたのかもしれません。

そうやって過ごしていた人々のこころの中を察するとすれば
こんな風景が広がっていただろう と思います。
民家のこころ_a0157159_23363669.jpg

風景とはつまるところ
そこに住む人々の心象風景の反映なのでしょうから。

そうしてそういう人達が こういうものたちを生み出したんだと思います。
民家のこころ_a0157159_23412263.jpg

民家のこころ_a0157159_2342054.jpg

民家のこころ_a0157159_23425619.jpg


掃除を行き届かせる事も
美しい風景やモノ達を整えることも
簡単に出来る時代ではありませんから
これは立派な見識のあらわれにほかなりません。

ここでどんな試みをするのか と言われれば
心もとない限りではあるのです。
手も体も動かさずに パソコンの前に座っている自分に対しての自戒をふくめてね。

房総のむら のみなさん
いい勉強をさせてもらいました。
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-02-16 23:49 | 民家 | Comments(0)
<< 木造3階建て望楼つき 子規がいた >>