海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

金継ぎを習った

みなさん お疲れ様です。
ラーメンネタがだいぶたまってきた海岸屋です。
決してラーメンマニアじゃないのにな。



さて
今日はギャラリーtenさんで 「金継ぎ」 を習いました。
知ってますか? 金継ぎ。

ちゃわんとかが割れたり欠けたりしたものを
漆と金(とか)でなおす技です。

「技」・・・ かっこいいな。

まず パテで整形
金継ぎを習った_a0157159_2317575.jpg
そしてこれをペーパーでなめらかにします。

そして生漆を染み込ませます。
はい 生漆
金継ぎを習った_a0157159_23202944.jpg

使った筆はこんなに細い。
金継ぎを習った_a0157159_23211249.jpg

それからさらに 黒い漆を塗る。
一箇所だけ黒いでしょ?
金継ぎを習った_a0157159_23221259.jpg

金継ぎって言ったけど 金粉を使えば金色に
銀粉を使ったり 錫(すず)を使えばそれぞれの色になります。

金粉を使うときには朱漆で下地を作って
それ以外のときには黒い漆を使います。

海岸屋はシブく 錫で行こうかな と。
金継ぎを習った_a0157159_2326775.jpg
あらかじめ染み込ませる生漆と その上に塗る黒漆です。

はい 下地完成
金継ぎを習った_a0157159_2328326.jpg
これに 錫の粉を蒔きます。
はい 蒔いた。
金継ぎを習った_a0157159_23292140.jpg
真綿を伸ばしてくるっとまとめてタンポを作って それにくっつけて振り掛ける。
漆が乾いてないから粉がくっつきますな。
そしたらその真綿でそーっとなでる。
金継ぎを習った_a0157159_2332035.jpg
はい 完成。

今日の工程はここまで。
このあとうすい漆を塗って 磨いて 乾かして 完成。

あとで先生に聞いたらね 漆の道具って
クマネズミの毛の筆 とか
海女さんの髪の刷毛 とか
鹿の角で磨いたり 炭で研いだり 鯛の牙でこすったり・・・
なんというか 道具もそれらしいものばっかりでした。

いつかは役に立ててやろうと思って
鯛の牙をとってある海岸屋ですが
まー
普通に考えたら変なものとっとく変なおじさんですね。

ん?
あんたはもうおじいさんだろうって?
その時はまだ30代だったからおじさんなんだな。
よけいに変か  そうか。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-02-05 23:44 | Comments(0)
<< うまい つけ麺に出会う 馬のいる現場 >>