海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

現場仕事 最終局面

みなさん お疲れ様です。

朝晩寒くなってきましたが
防寒対策はいかがですか。

海岸屋の防寒対策は 「飯をたくさん食べる」 ことですかね。
ダイエットはどうしたかって?
ねぇ
ダイエットって寒いですよね。
冬には向かないです。




さて
現場が最終局面です。
家を建てようと思っている方が見学にいらっしゃったりします。

大工仕事が緻密だとか
左官が名人だとか
床板がサクラの無垢だとか
キッチンが総ヒノキでオーダーしたものだとか
まぁ
部分部分の説明はできますけど
根幹はそこにはありません。

じゃぁ何が根幹なのかと言うと

すまいは生活を入れる箱だということです。

もちろん質もよくなくてはいけませんし
美しいこと安全なこと丈夫なこと と いずれも大事なことですが
一番大事なのは そこで行われる 生活自体です。

ですから 際立つものはあまりいらないし
飽きてしまうものもいらないんです。

控えめな表情で中に住む人がやすらげること。
例えて言えば 毎日食べても飽きないご飯の味のようなもの。

現場に おいでになったお客様は
そんなことを感じていただければなぁ と思っています。

実は海岸屋はそんな事を言いながら ずいぶんとしゃべってしまって
ゆっくりと見て感じていただくことの邪魔ばっかりしてるんですけど。
やー
営業仕事は難しいっすね。

ええ
今日は字ばっかりだったけど
まじめな話だったということで勘弁してください。
ではまた。


追伸です
大鉋は Yさんのものだったり Aさんのものだったりするので
採寸は難しいです。
お役に立てなくてもうしわけありませんです。

タモは堅くはないです。
仕上げるのもそんなに難しくありません。
え?
何のことだかわからない?
まあまあ。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-11-24 22:57 | 工事 | Comments(2)
Commented by はじめまして at 2012-11-26 09:44 x
ありがとうございます。
色々考えて頑張ってみます(^0^)
Commented by kaiganyafoo at 2012-11-26 21:41
はじめましてさん
すでにご存知のことを申し上げるかとも思いますがご容赦下さい。

大鉋を作ろうとお考えになっているのでしょうか。
だとしたら お考えになっているように
台の問題は大きいと思います。

削ろう会の上条先生はじめ 大鉋をお使いになる方は
みなさん 台で苦労されていると思います。
現在の主流は積層台でしょうが、 
それは数枚の写真がありますのでお送りできます。

もとより自分の道具ではないので公開できません。
もしご興味がおありでしたらメールをお送り下さい。
kaiganyafoo@carol.ocn.ne.jp
<< (注) 今日はミリタリー的な。 初期のシステムキッチン >>