海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

薪ストーブやら 土壁やら

みなさん お疲れ様です。

なんだか寒さが身にしみるのは
歳のせいなんでしょうかなんなんでしょうか・・
ももひきをはかないといけない歳になったんでしょうか・・



とかなんとか意気地のない話はさておき
今日 建材屋さんで買ったのはこれ
薪ストーブやら 土壁やら_a0157159_2231070.jpg
店員さんには「めがね石下さい」 で通じませんでしたが
ちゃんと売ってました。451円。 安!!

えー
もちろん みなさんご存知だろうとは思いますけど
これはストーブの煙突などを壁貫通させるときに使う部材。
もちろん かまどの煙突でもオッケーですけどね。



それから 昨日の余韻で竹小舞の観察。
薪ストーブやら 土壁やら_a0157159_22555387.jpg
割竹と篠竹の組み合わせですね。
縄は細縄。
うちの父親は みご縄などと呼んでましたね。

今年になってこれを売ってるところをみつけたんですが 高い。
この縄よりも シュロ縄の方が性能がいいのではないか とも聞きました。
(でもこの場合の性能ってなんだろうね)
ビニール系のヒモはだめだ というのはわかりますがね。

竹は切り旬が悪いと虫がつきますが
竹屋さんではそれを嫌って薬剤処理をしたものもあるそうです。
小舞いを掻いていると (小舞いは掻くもんらしいですぜ)
手の皮がむけたり 大変だったということです。
これはやっぱり自分で割るものなのかねぇ・・

ちなみに竹はハチクがお勧めだ とのことです。
理由は丈夫だから。



さて
昨日 過分なご紹介を受けたギャラリーtenさんでは
土鍋展をひらいていましたが これはそこで買ったもの。
薪ストーブやら 土壁やら_a0157159_2381518.jpg
海岸屋ふーの事務所の備品でございます。
(ごめんなさい 税理士の長谷川先生)
ねぇ・・
土壁の準備だの 薪ストーブの準備だの さらには土鍋・・・
仕事にかこつけて好きなことばっかりやってますよね。
そんなのずるい とお思いのみなさん
海岸屋ふーの事務所においで下さい。
これらのものがかもし出す 身も心も暖まるような経験ができることでありましょう。


ただし来年の冬以降ですがね・・
では
また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-11-19 23:16 | 工事 | Comments(0)
<< 速攻 鉋掛け勝負! 茨城へ行って割り竹を見る >>