海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

長持ってなんだろうね

みなさん お疲れ様です。
台風来てますか?
天気図見てみるとあんまりこっちこないのかな?
現場やってると気が気じゃないです。


さて
長持
長持ってなんだろうね_a0157159_1174730.jpg
作業場の下屋に吊るしちゃった。
だってでかいんですよ これ。

今度の事務所は蔵的な事務所になるから  (なるのか?本当か?)
そこの二階にこれが鎮座するという絵柄はいい絵柄だと思うけど
今はけっこう置き場がない。

昔はこれに夜具やなんかを入れたと書いてあるけど
どうやって使っていたもんなんだかイメージがわかない。

昔の家は押入れがなかったのか?
それとも蔵にしまうときに長持を使ったのか?
でもね
これってあんまり機能的じゃない。
軽いのはいいけど あんまり無理はきかない。
材料 杉だし
板厚は薄いし。
重たいものを入れて担ぐと壊れると思う。

フタも薄い板でできてるし
丸く作ってあるから 上にモノを載せることができません。

海岸屋が想像するのには
1 家が広い
2 部屋も広い
3 部屋の中に物がすくない
4 布団などの夜具が貴重品である

という 近世日本の一時期の事情が長持を生んだ・・・のかな?
だって 柳田国男の「木綿以前のこと」という本を読むと
木綿はかなりの貴重品だし まして綿なんて・・ねえ?

みなさんの町にも ふとん店ってありませんか?
海岸屋は ふとんだけを売って商売が成り立つのかしら と思ってたけど
そういうわけで昭和なかごろまではいい商売だったのかもしれませんね。

こんどおふくるに聞いてみよう。
「全然わかんない」 とか言いそうだけど。

え?
トラックに積んであるでっかい袋は何かって?
これは 通称トンバック と言います。
中に入ってるのは かんなくず。
ちょっと仕事をするとすぐにいっぱいになります。

昔は穴掘ってそこで燃やしていたんだけど
今は燃やすとすぐに通報されて役場が来ます。
だから 木質系の処理業者のところに持ち込んで処分してもらいます。
けっこう大変。
手間も金額も。

これをぎゅーっと固めて
かまどやストーブの燃料にしたいな。
100%木屑だから無害だよね。
(昔 この件で役場とケンカをしたときは 木を燃やしてもダイオキシンはでるんですよとか
わかったような事言ってましたけど だったら自動車や重油ボイラーはどうなんだってーの)

いけないいけないついほんねが・・

長持の話だったのにねぇ・・
誰か 長持の由緒正しい使い方を知ってるぜ という
やんごとないお方がいらっしゃいましたらお教え下さいまし。

そんなところでまた明日です。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-09-28 20:03 | 民家 | Comments(4)
Commented by ダイアン at 2012-09-28 21:09 x
またまた、出しゃばってしまいますが、当社もカンナ屑は苦労しました。産廃やに持っていけば金がかかるし、焼却炉を買うのもばかばかしいし。で、今は近くの牛やに持っていきます。牛の寝床になります。タダでくれてきます。たまには、ジェラード作ってんだから食べさせろー。
Commented at 2012-09-29 06:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiganyafoo at 2012-09-30 06:47
ダイアンさん
そうですよね。 
海岸屋の親方は牛屋さんに持っていってるようです。
海岸屋は 犬の仕事をしている人に引き取ってもらっていましたが
遠かったもので 今はやめています。

なにか うまい方法ないかなー
Commented by kaiganyafoo at 2012-09-30 06:47
kanさん ありがとうございます。
<< 山形県米沢市 秋ってかなしい >>