海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

秋ってかなしい

みなさん お疲れ様です。

夜になって事務所でブログの更新をしていると
外から虫の鳴く声がします。
秋なんですねぇ・・

今月30日は中秋の名月
この日 桂離宮の月見台の正面に満月があがるんだそうです。
ちゃんと方角を考えているんですね。
月見台を名乗るからには そのくらい考えなくっちゃって事ですか。

月を見ることにかけては昔の人にはかないません。
こよみも月のみちかけによってたんだしね。

でもあれです
古今和歌集の秋歌上には80首近い歌が載ってますが
月を詠んだ歌は わずかに6首だけです。
はぎ とか おみなえしを詠んだ歌の方が多いですね。

それから このあいだから集中学習している竹
これの切り旬も おおざっぱな話 秋です。
秋ってかなしい_a0157159_20512575.jpg
はい
千葉の竹についての本ですが
これだけの本の中に小舞竹の話は載ってない。

ざる かご すだれ うちわ 和竿 上総掘り 竹とんぼ 水鉄砲まで載ってるのに
建築関係の記事は載ってません。
なんでなんだろうなぁ・・


えー
こんな話をダラダラとしているのも
秋にはちっとも魅力を感じないから。
夏が100としたら冬は50くらいで
秋と春は2か3ですね。

そういうわけで 秋はかなしい。
ダメだな やっぱり。
秋ってかなしい_a0157159_2151389.jpg
また明日です。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-09-27 21:06 | 季節のはなし | Comments(0)
<< 長持ってなんだろうね 濃厚 中華街 >>