海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

竿縁天井あれこれ

みなさん お疲れ様です。

昨日 ミンククジラの刺身を食べた海岸屋です。
わざわざ宣言するのはなぜかって?
いや別に。
サンマも食べたし。

サンマって漢字一文字で書くと魚編になに?
ない?
サンマって秋刀魚って書くしかないのかぁ・・



えー
よくわからない前フリですが
今日の話は竿縁天井です。
竿縁天井あれこれ_a0157159_20582073.jpg
これ。
珍しくないよね?
良くある天井です。

ふるーい家に行くと 天井はたいていこれ。
でもね
今 新築されている家で これが使われているんだとしたら
その家は 相当な高級住宅です。

こんなの 竿(天井板の下にある細長い木のこと)の上に
板をぱぱぱっと張ればいいだけなんじゃないの? とお思いですか?
ハズレです。

実はこれを作るのはけっこう大変。
手間がかかるんです。

天井板だって 釘でくっつけちゃえば伸び縮みでそこから割れるし
やんわりと取り付ければ 重なり目にスキマがあくし。
けっこう難しいもんなんです。

この天井を張るのには こんなものを使うこともあります。
竿縁天井あれこれ_a0157159_2174544.jpg
なんだっけな イナゴ釘だったかな?

いまやこんな金物はほとんど売ってないし
たとえ買えたからといって 取り付けも難しいです。

以前海岸屋がこの釘を探したときには近くには売ってなくて
こんなものを加工して作りました。
竿縁天井あれこれ_a0157159_2111385.jpg
これは糸カスガイと言います。


どちらの金物もほとんど店では売ってない。
だから 今は誰も竿縁天井を作ってないのがわかります。

私達の住む家は どんどん安物になっちゃうんですかね?

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-09-24 21:28 | 工事 | Comments(2)
Commented by ダイアン at 2012-09-25 06:52 x
うちでは、サル棒の二重台輪の天井が、標準です。淡竹のまま、適当に割って送ってちょうだい。新潟にも、生えてるんだろうか。
Commented by kaiganyafoo at 2012-09-25 21:09
ダイアンさんところの標準はすごいなぁ・・
うちは そんな単価の工事やったことないなぁ・・

ハチク 了解です。
まずは切ってこないと。

竹は本来南方系の植物ですから
新潟ではどうですかね?
海岸屋は 山形から千葉に引っ越してきたとき
普通に竹林が生い茂っているのを見て
珍しいものを見た気がしたのを覚えています。
<< さんまご飯 醤油サイダー そし... 惜櫟荘だより 銀座建築探訪 >>