海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
草庵な上棟
at 2024-05-18 15:39
年越し
at 2020-12-31 17:40
ナラ・桜・タモ・モミジ(かな?)
at 2020-12-21 11:45
新築工事2 いろーんな木材
at 2020-12-10 23:30
海岸屋の新築工事
at 2020-12-02 23:42
最新のコメント
by 鉋 at 21:07
玉木彦助
by 菜月アイル at 21:06
by 鉋 at 21:10
岩澤健吉
by 荒堀謙次 at 21:10
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

床を剥すのだ そして張るのだ。 そして断熱も・・

みなさん お疲れ様です。
床を剥すのだ そして張るのだ。 そして断熱も・・_a0157159_21213121.jpg

現場から出たらなかなかにすごい夕焼けだったんで
明日は晴れるのかなぁ と思っている海岸屋です。


さて 現場ですが。

床張りをします。
昔の根太の上に今の根太をのせる。
床を剥すのだ そして張るのだ。 そして断熱も・・_a0157159_2123334.jpg
昔の職人さんみたいに
木っ端をはさんでチョイチョイと・・・はいかないんで
パッキンをはさんで平らに取り付けます。

そう
スタイロフォームも切って入れて 断熱改修もね。
布基礎がないから 床下はまるっきり外と一緒だし。
今度は畳は敷かないし。

これは 床下掃除のお供です。
床を剥すのだ そして張るのだ。 そして断熱も・・_a0157159_21271194.jpg
一斗缶を切って作った塵取りと
熊手祭りのお飾りをばらしたミニ熊手。

でかい熊手では根太のすきまから入らないし
普通の塵取りでは根太の間を通すとき ゴミがこぼれるし。
ちなみに
このちりとりは 東京 西荻窪のりげんどうさんで買えます。
たしか 福島の人が作ってるんだっけかな。
震災復興支援・・・かな?


そして
張り終わるところ。
床を剥すのだ そして張るのだ。 そして断熱も・・_a0157159_21401920.jpg
千葉の杉とは違って 上品なおもむき。

ここにお施主さんは柿渋を塗るんだそうです。
臭そうだ・・

柿渋は塗ったときは無色透明なんで ムラが見えません。
あとになって 赤く発色したときにわかる。
でも
もう手遅れなんだな そのときには。

あー
手遅れはお前だろう とか オチをつけると思ってますか?
今日は税理士と話をして脳みそが疲れているからおしまいなんだよ。
まったくすまんね
とあやまりつつ また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-09-19 21:45 | 工事 | Comments(0)
<< 前挽きで挽いた板 オーダーキッチン途中経過 >>