海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

事務所のプランを考える

みなさん お疲れ様です。
キッチンパネルのア〇カや
建材のダイ〇ンが明日まで休みだというのを知らなくて
20日からの工事に間に合わないじゃん とあわてた海岸屋です。
ええ
お盆でもやっている建デポプロで調達しました。
インチキリフォーム屋みたいでやだな・・

メーカーは1週間休んだんですかね?
景気が良いのか悪いのか・・・



さて
土蔵の部材を運び終えて
次は作る算段をしなくちゃいけません。

まず敷地に生えている樹木の位置と太さを調べて
図面に落とし込みます。
そして配置。
事務所のプランを考える_a0157159_20482033.jpg
手前にあるのが事務所。
奥が作業場。
オレンジ色の印は直径20cm以上の木です。
そう
できるだけ伐りたくないんです。

こうやって配置を煮詰めながら
建物の平面プランも考えます。
方位とかもからんできますからね。

そうやって ほぼいいだろう というところまで出来たら
実際の敷地に実物大の模型を作ります。
屋根の線とか一部分だけですけどね。
そうやって また修正。

こういうやり方は素人くさいようですが
クリストファー・アレグザンダーという建築家は
現場に棒を立てて検討をかさねるそうです。

若い時期にその助手をした泉幸甫さんも
名作 泰山館のプランでそれをなさったとうかがいました。

やっぱり現場で実物大を見ることにまさるものはないですよね。

もう一つの検討
事務所のプランを考える_a0157159_21115314.jpg
これは台所に置く引き出しの箱。
オリジナルだから誰も見たことがないはずだけど
それだけに寸法の検討は大事です。
これは
引き出しの中が立ったまま見える というのがミソで
見える収納と見えない収納のどっちでもない収納 ですかね・・


そうやって地道な作業をやってるんです。
な?
以外と真面目に仕事してるっしょ?

手仕事屋は 検討も手仕事 ということですな。
はい
ではまた明日っす。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-08-18 21:19 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)
Commented by 接子 at 2012-08-21 18:04 x
すっかり、解体されたんですね! 早いっ
また、完成まで、楽しみにしています^^
Commented by kaiganyafoo at 2012-08-23 19:17
締め切りがあったので早かったのかもしれません。
もう歳なので そのツケをはらっているところです。

そちらの夏休みの工作はいかがですか?
<< 入道雲 昭和二十二年の新聞 そしてラーメン菜 >>