海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

蔵を移築するのか海岸屋

みなさん お疲れ様です。

今日の千葉は豪雨が降って
事務所の付近の道路は冠水
作業場にも雨水が浸入してくる という
なかなかに激しい一日でした。

みなさんのところでは 被害はなかったですか?



さて 土蔵なんですが。
蔵を移築するのか海岸屋_a0157159_2143237.jpg
はい これをいただけることになりました。
これを移築して事務所にしようかと思っているんです。
ええ

親方の口利きで 取り壊すちょっと前にさっと持ってけ というお話。
はい
さっと持って行きます。
ちょうど 事務所を移転しようと思っていた矢先のことですもの。
ありがたく頂戴いたします。

ただ・・

土蔵をそのままそっくり移動する技術 というのはないこともない。
利根川を渡して 茨城の蔵が千葉に来た という話も聞いたことがあるくらいです。
ただし
それは先立つモノがある人の話で
明日をも知れぬ貧乏工務店には無理な話。

ですから
瓦を降ろして 屋根をはずして 土壁を落として・・・
そう
木質の軸部分だけをいただこうか と。
つまり
柱 梁 桁 ですね。

さて
そうなんですが 今はお盆前
心当たりに声をかけても みなさんお忙しい。
かく言う海岸屋も地域の役で 盆やぐらなどを建てたり
ポップコーンなどを売らなければならない役回りなんです。

唯一来てくれそうなのは
夏休みの学生たち。

うむむむむ

はたしてお盆明けまでに見事解体撤去なりますかどうか
お手並みを拝見(されてしまう)といった展開でございます。

まー
それが終わっても 土蔵に再現できるほどのお金があるはずもなく
どんな事務所に化けますことやら・・・。
工程もプランニングも資金繰りだってスリリングな今年後半になりそうです。

開き直って楽しくやろうと決めた海岸屋でした。
では
また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-08-06 21:32 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)
Commented by かーるおじさん at 2012-08-07 09:27 x
むむむ。デスクワーク暮らしの非力な私ですが、ボランティア募集中ということでしょうか?
Commented by kaiganyafoo at 2012-08-07 21:16
かーるおじさん ありがとうございます。
解体工事はあまりにも過酷 悲惨な状況が予想されます。
百戦錬磨の現場のものたちが 誰も手を出しません。

移築後であれば
小舞い掻きだの
土壁塗りだの
あるいは版築だのと楽しい(?)企ても
あるかもしれませんないかもしれません。

きっとお力をお借りすることがあると思いますので
その節はよろしくお願いします。
<< 蔵の置屋根 写真をうまく撮るには >>