海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

基礎工事の山場

みなさん お疲れ様です。
なんだか知らないけど けっこうお疲れモードの海岸屋です。

たいして仕事してないのに なぜ?

「今日はブログもお休みだぁ!」 と思ってたんですが
先週亡くなられた吉本隆明さんが
「書きたいときにだけ書くのはアマチュア そうでないときにも書くのがプロ」
と言われていた と読んで発奮。
ええ
「その文章で収入を得ているかどうかは問題ではない」
そうですし。 発奮。

いや
文章でプロとか 関係ないんですけどねワタシ
たまにあるじゃないですか 方向違いの発奮って。

まー
それやこれやで基礎工事の山場です。
基礎工事の山場_a0157159_20182270.jpg
伝わりますかね?
現場が山盛りになってるかんじ。

ダンプにポンプ車にミキサー車です。
働く車シリーズですね。
男の子は好きかな?そんなの。

そうです今日はコンクリート打ち。

基礎工事の山場_a0157159_20225217.jpg
黒くて太いホースから生コンがどんどん出てきます。
そのホースを持っているのがポンプ車のオペレーターさん。
腰につけている箱がリモコンで、
アームを操作しながら生コンを配っていきます。
多からず少なからず という加減をしながらね。

このオペさんは上手でした。
基礎屋さんはほとんど均すだけ。
スコップもジョレンも使いませんでした。

基礎屋さんの後ろにあるのが バイブレーター。
「密実な」 コンクリートを打つのがいい基礎の基本ですが
バイブレーターはそのためには欠かせません。
これで空気を抜くんですね。
基礎工事の山場_a0157159_20363233.jpg
基礎屋さんが持っているでっかいクシみたいな道具もそうです。
上から突いて砂利をなじませて 空気を抜く。

それからオペさんの足元を見るとわかりますが
鉄筋がしっかりと浮いていて 人が乗ったからって下がってない。
こうするとコンクリートの厚みの真ん中に鉄筋が入って
ちゃんとした構造体としての強度が出る。

地面の上に鉄筋がばたっと置いてあるようじゃダメです。


今の基礎というのは昔に比べて丈夫になりました。
コンクリートの厚みも 鉄筋の入れ方も。

津波が来ても 基礎だけ残るわけです。

まあ 今日は海岸屋の よくわかる基礎の基礎講座でしたね。
解説付きだと現場写真もおもしろい・・・かな?
つまんないか。

では最後にコネタをひとつ。

コンクリートでできているのが 基礎 です。
この上に最初に乗る 木の部材が 土台。

よく 基礎を指差して 土台 と言う人がいますが 違います。
これを間違うと 「ど」のつく素人 という判定を下されますのでご注意下さい。

トラディショナルスタイルの職人さんは
「ど」素人とは本気で話をしてくれない事も多いんです。

海岸屋ふーの現場には
そんな職人さんはいませんけどね。
ああ 宣伝をしちゃった。


では
また明日。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-03-22 20:53 | 工事 | Comments(0)
<< 地盤調査をいつするのか 海岸屋ふー 看板をあげるのか? >>