海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
確かに大変だと思います。..
by kaiganyafoo at 22:48
それは自分にも当てはまる..
by 余計なお世話かも at 20:18
以前に若い子が入ったとき..
by kaiganyafoo at 19:10
大工さんが大変というより..
by 余計なお世話かも at 19:19
新潟の古い民家は柱も曲が..
by kaiganyafoo at 23:45
楽しみですね。私は新潟の..
by 川越 at 17:36
川越さん こんにちは。 ..
by kaiganyafoo at 06:50
こんにちは。いつも面白い..
by 川越 at 11:01
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 19:51
明けましておめでとうござ..
by 余計なお世話かも at 09:08
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

目利きの泥棒

やはは
ちょっとアレがナニだったもんで
更新を怠ってしまった海岸屋です。
なに言ってんだか って話ですよね。



さて
海岸屋は若い頃トラックに乗っていた時期があって
船橋の大きな商家なんかに出入りしてました。

そこのおかみさんはけっこうな年配でしたが
伝票を渡すとサインをしてくれて
「ごくろうさん」と言って
タバコといっしょに返してくれます。
きっと
むかしから出入りの職人とかが多くて
手ぬぐいだったりタバコだったりの心付けも
身についたものだったんでしょうね。

忙しくないときなんかは 昔の話をしてくれました。
そのひとつが 土蔵破り。

聞いたときは 時代劇みたいだな と思いました。
なんでも そこの蔵 土蔵ですが
嵐の夜に土壁を抜いて 和服 反物を盗んでいったんだそうです。

その後 浅草寺の裏手の古着屋(はい 昔はありましたね 今はどうかな?)に
その盗品が出て 足がついたんだとか・・
どうやって 蔵の中のお値打ち品を知るのかなぁ・・


このあいだ聞いた話もそうです。
真っ暗な中で懐中電灯の光だけで
掛け軸を次々にひろげて
値打ちのあるものだけを盗んでいったんだそうです。

主人の好みではあっても 値打ちのないものは残すし、
もちろん 贋作は残す。
残って良かったのかどうか、あまり嬉しくはないでしょうね。

そして
そこの蔵の中に そんな値打ち物があることを
どうやって知ったのか・・

身内に知られても 相続やなんかで揉めるから と言って
警察にも口止めをしたし 新聞にも書かれないようにした と言う話ですから。

持ってる人は持ってる人の苦労がありますなぁ・・。

それにしても 目利きの泥棒
なんでも
こういったプロの泥棒というのは 
最後に捕まってしまうまでやめられないものなんだ 
と担当した警察の方が言ってたそうです。


ここだっ と見当をつけて
値打ち物だけをさっと 盗んで
見事 お金に換えたときなんかは
「さすが俺!」 といった心境でしょうか。

そんな人から見ると
釘を一本一本打って手間をもらう職人なんて
バカに見えるのかもしれませんねぇ・・


最初に言った通り
アレがナニなもんだから
今日はそんなとこで。

また明日っす。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-02-12 17:45 | Comments(2)
Commented by 余計なお世話かも at 2012-02-13 09:16 x
うちの親方の作業場から 碓井さんの剣魂とおろしたばかりの久作の組鑿 を 盗った泥棒がいます
いろんな道具があるなかでそれらを盗っていった泥棒も目利きなんでしょうかねぇ。
あまりにもさびしそうだったので晩悠を分けてあげました。
Commented by kaiganyafoo at 2012-02-13 21:18
金持ちの蔵から骨董を盗む泥棒は
実感がないせいか えらいもんだなー と思いますが
大工の作業場から名品の大工道具を盗む泥棒は
なんというか 悲しいかんじがします。

その道具は使うんでしょうか
売るんでしょうか。
どちらにしても 将来を損ねる気がします。

これは身びいきなんでしょうね。

せめてその道具がたくさんの仕事に係われるように と思います。
<< いったん腐るとすごい2×4 鉋修行 行ったり来たり >>