海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

プロはこう作る 鉋の冶具

一月も終わりですねー

海岸屋は月末がきらいですが
なんとか月が越せそうです。
ん?
年を越す とは言っても
月を越す とは言わないのかな?
でも
けっこう大変だしな。


さて
今日も今日とて鉋の話なんだが
手元に来たのは プロが作った冶具。
プロはこう作る 鉋の冶具_a0157159_21521357.jpg
厚い!
そして 溶接をしていない。
プロはこう作る 鉋の冶具_a0157159_21525538.jpg
溶接をすると 熱によってゆがんでしまうから それを嫌ったんだそうです。

では どうするかというと
下側の金属板に穴を開けて そこにタップでねじを切る。
そして直接ボルトをねじ込んでしまう。
これだけです。

ねじの緩み止めという材料もあるそうだし
この作り方は アリだな と思いました。

先輩が自分のぶんを作ってもらうときに
一緒に頼んでくれました。

ありがたいなぁ・・

そのプロは この冶具をつくるための冶具をつくったそうで
もう 苦労しなくてもこれが作れるそうです。

さーて
エビの砥石やWAの粉は持ってないけど
とりあえず手持ちの砥石で試してみます。

いい刃がつくかな?
どうかな?



鉋好きな ごくごく一部の人しかわからない内容で申し訳ない。
でも
鉋の技術史に残るような
画期的な転換かもしれないんだよ。これが。

進展があれば また載せます。

ではまた明日。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-01-31 22:05 | 大工道具 | Comments(4)
Commented by はなや at 2012-02-01 08:04 x
欲しいですコレ!捨て砥ぎ用の裏金と、兼用にも出来そうですね。この精度なら。
Commented by kaiganyafoo at 2012-02-01 19:19
はなやさん ここだけの話3000円なんです、これ。
高いですかね?
安いですかね?

自分でも作ってみて 高くはないな と思ってるんですが。
Commented by はなや at 2012-02-01 20:39 x
安いですヨ!絶対。マジで売って欲しいんで、改めて連絡します。
Commented by kaiganyafoo at 2012-02-02 21:56
海岸屋の連絡先はこれです。
kaiganyafoo@carol.ocn.ne.jp

少し相談したいこともあるので
よかったら連絡を下さい。
<< きたなシュランって知ってますか。 遅々として進まない鉋修行 やや進展 >>