海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ギャラリーten もうすぐオープン

みなさん お疲れ様です。
今日は ももひきをはかなかったから
風の冷たさが身にしみる海岸屋です。

年寄りの冷や水 という言葉がありますねぇ・・。


さて
今日はいろんなことがありました。
盛りだくさん。

いい事もあり
悩ましいこともあり。

いい事はこれ。
ギャラリーten もうすぐオープン_a0157159_22222482.jpg
去年 仕事をさせてもらったギャラリーten
いよいよオープンします。

今日はプレオープンに呼んでいただいたので
夕方に寄りました。

17時で終了 と言われていたのに 着いたのが17時
お祝いです といって差し出したのが 古材の板2枚

一歩間違えれば怒られるパターンですな。
でも
お客さんもお帰りになって 
オーナーみずからコーヒーを淹れていただく という
結果オーライの役得にあずかりました。
ギャラリーten もうすぐオープン_a0157159_22281514.jpg
豆はブラジルの深炒りだそうで、香りが高くてコクが深いです。
ケーキはブルーベリーが うお! っというくらい乗ってます。

そして 器
何の気なしに使っているものは 何一つありません。

ここのオーナーは 作り手の気持ちを知った上で
ここぞ という場面に出番を与えてくれる
いわば 一流の使い手です。
器たちも本望でしょう。

ギャラリーten もうすぐオープン_a0157159_22365033.jpg
ギャラリーten もうすぐオープン_a0157159_223737.jpg
店内の様子です。

瀬戸物屋とギャラリーの違いって 何でしょうか。
突き詰めて言えば オーナーの見識 審美眼でしょう。
そして 作り手たる作家さんたちに対する 愛情と尊敬とが感じられます。

1月17日です。
その日がオープンですから 是非お越し下さい。

魅力的はモノ達と
魅力的なコーヒー
魅力的はスタッフとオーナーに出会うことが出来ます。

さー
あなたも海岸屋に続いて 美的な暮らしのドアを開けましょう。
え?
言いすぎ?
そんなことはないっす。 絶対。

海岸屋に続くのは嫌だ?
それは 無理ないな。 たしかに。

でも
こんなふうなセンスのいい店が
地元にもっともっとできるといいなぁ・・
この店が その嚆矢となることを祈っています。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-01-12 22:46 | お店 | Comments(3)
Commented at 2012-01-20 13:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiganyafoo at 2012-01-20 21:16
はじめまして

ここのギャラリーにあるものは
ほとんどが作家さんの作品なので
これもそうかもしれません。

オーナーに聞いてみようと思いますので
しばらくお待ち下さい。
Commented by kaiganyafoo at 2012-01-26 20:58
栗田様 
今日 オーナーに会ったので 聞いてきました。
吉祥寺のソリウッドという店で購入したそうです。

購入なさってから大分時間がたってますので
今でも扱っているのかどうか不明ですが
リクエストなさってみるのもいいかもしれません。

ただ
作ること自体はそんなに難しくないように思いますので
身近な木工家さんに御相談なさるのもいいかもしれませんね。

<< 古民家に挑戦するのか 鏡開き >>