海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マンションの床の張替え2

お寒うございます ってかんじになってませんか 最近。
もしかして 冬が来るんですかねえ・・
当たり前ですかそうすか・・


と ボケをかましたところで マンションの床の張替えです。
マンションの床の張替え2_a0157159_20512926.jpg
手前がフローリングを剥がしたコンクリートの床、
向こう側は今回張り替えない廊下です。

さて 今はみんなこういう構造になっているらしいんですが
昔のマンションは 床の木下地があった と思います。
まー あんまりこの手の仕事をしないんで詳しくはないんですが。

で、なんで木下地がなくなっちゃったのかな?ってのが
海岸屋の疑問なんです。

なんでかな?

材料が節約できるから安くなるのかな?
それとも
床下地の分だけ低くなるから マンションの総高さが抑えられるのかな?

そういった施工屋の側のメリットは思いつくんですが
住まい手のメリットというのは思いつきません。

マンションの床の張替え2_a0157159_2102685.jpg
こうやって 一枚ずつ接着剤で張っていきます。

大工さんの仕事じゃないみたいだ。
道具もいらないし。

仕事がおわったころ〇井のリハウスの営業さんが3人も来ました。
なーんか 場違いなところにいる感はぬぐえませんね。

さて 海岸屋は明日 明後日と岐阜に行きます。
この忙しいのに何やってんだ ってかんじですが
あーた
〇勢神宮の御料林(元)のヒノキをみせてくれるってんだから 
これは行かなくちゃでしょ。
樹齢1000年のヒノキもあるとか言ってんですよ
ホントかな?
まだ日本にそんな木があるのかな?

それは帰ってきてからのお楽しみ ですね。
雨が降れば 見学は中止らしいし。
とりあえず 行って来ます。

おまけの写真は 今日届いた複合機
マンションの床の張替え2_a0157159_21101687.jpg
箱でっかくてびっくりです。

こんなものが一台で FAXとコピーとスキャナープリンターとができるんですよ。
コピーなんか カラーコピーだし。
で 値段は2万円しないし。

不思議な世の中になったもんだ。
年は取りたくないのう ついていけんわい とほほ。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-27 21:13 | 工事 | Comments(0)
<< 行ってきました 1000年のヒノキ マンションの床の張替え >>