海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

杉の研究 吉野編

寒くないっすか。
昨日あたり 出遅れたセミが鳴いてたりなんかしてたのに。

さて 杉の研究ですが
今回の見学は 日本民家再生協会のなかの
日本建築研鑽会の一環として行われたものです。
毎回 レベルの高い講座をありがとうございます。

京都 北山の杉をしっかり見たあとは
車に分乗して奈良県へ移動します。

そう 吉野というところは 奈良県にあるんですね。
日本一の桜の名所 吉野ざんすよ。
吉野温泉はしーんとしてました。

翌朝 案内をしてもらう方の作業場へ。
杉の研究 吉野編_a0157159_7162326.jpg
いきなりこれはなに って写真ですが 
案内してくださる方は素材生産業っていうのかな?
つまり きこりさんだと思います。

ただ こんなに整然とした 規模の大きいきこりの作業場は見たことがない。
吉野の林業の力を見せ付けられるかんじです。 のっけから。

さて まず120年生の杉の山を見に行きます。
杉の研究 吉野編_a0157159_7242567.jpg
雲の湧く山です。
下に見えるのは吉野川の支流だと思いますが
江戸時代から林業を続けてきたこの地域では
川の存在は重要だと思います。

木の国ともいわれた紀の国、紀伊半島は
真ん中に奈良県があって 東側が三重県 西側が和歌山県です。
そこから海まで木材を出すルートはふたつあって
ひとつは十津川 熊野川を下って 熊野近くの新宮に出るルート
もうひとつは吉野川 紀ノ川を下って西に向かい 和歌山に出るルート。

紀伊半島の中で 和歌山 熊野 と古くからの町がふたつともここで出てくるのは 
木材と流通と言う観点からすれば当たり前なんでしょうね。

とかなんとか あんまり関係ないことを言っているうちに
これがまた続く ということになるんだな。
すまんね。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-04 23:28 | 材料 | Comments(2)
Commented by でごっちやん at 2011-10-05 13:51 x
杉と松は、言い方が違うけれどどう違うのでしょうか。山の栄養が川に流れ、淡水湖で暮らす魚達は、大きくなるのですよね。俺は、川魚が苦手です。by kaiganyafooさんは、大好きですか。木の勉強をしている事は、名人ですね。コンサートしたいですね。復興チャリティーコンサートと言う名目で、どうでしょう。ポチしましたよ。
Commented by kaiganyafoo at 2011-10-06 00:03
杉と松との違いですかぁ・・
うーん
言葉で説明するよりも 目で見たほうが早いよね。

米と麦くらい違うし
みかんとりんごくらいも違う   かな。

コンサートをするには
とりあえず練習を再開しないとね。
みんな 集まれるかな?
<< 杉の研究 吉野編2 富里のからいもの屋さん >>