海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

削ろう会 川越大会

やー
いい天気っすねー。 千葉も埼玉も。

行ったっす。削ろう会。
削ろう会 川越大会_a0157159_2323870.jpg
広い会場。
削ろう会 川越大会_a0157159_2324274.jpg
初日だけど もう削っている方もいる。
すっごーい腕でした。 びっくり。
削ろう会 川越大会_a0157159_23261152.jpg
千賀さんの研ぎ講座。
おや? はんなりさんがかぶりつきで・・・
削ろう会 川越大会_a0157159_2327483.jpg
ダイアンさん いつもコメントありがとうございます!
削ろう会 川越大会_a0157159_23284922.jpg
意外におちゃめだということがわかった荒木さん。  仕事でご一緒したいっす。

でも今日一番の笑顔はこの方だな
削ろう会 川越大会_a0157159_23304424.jpg
お土産を買ったす。
先輩 あとで渡すからね。 珍しい いいものだよ。

やー
いい一日でした。
まずはざっと現場の雰囲気を。

by kaiganyafoo | 2011-09-10 23:32 | Comments(9)
Commented by やまとも at 2011-09-11 06:28 x
早速削っているのは、どうやら大鉋の山本氏ですかね?あの方、凄い腕ですよね。

荒木君も元気そうで、何より。
楽しんでおられるようで、見ているだけで、気分が昂揚してきます^^
Commented by kuni at 2011-09-11 09:17 x
 削ろう会、楽しんでこられたのですね。僕は極北の地にいるので遠い存在でうらやましくもあります。 
 掲示板的になること、「本望」と言われたこと、安堵しました。僕は今削り好きの間で追及されていることが日本の職人の常識になってしまえばいいと思っています。削りは総合力の一端でしかありませんから、削れた上で何をするのか、削る他に何ができるのか?の方が重要と思うからです。
 ところで、海岸やさん、やもともさん、いろんなことこのコメ欄に書き込むようにしますが、時として書くにははばかられることもありますので、一度メールをいただけますか?
kunimoto-t@lime.plala.or.jp
Commented by kaiganyafoo at 2011-09-11 20:01
ははあ・・
この方が山本さんですか。
なるほど。
さすがの腕でしたもんね。
こんな腕の人がたくさんいるとしたら 今の削ろう会はすごいことになっているんだなぁ・・と思ってましたが、そんなことはないんですよね。

今話題の研ぎには深くかかわっていらっしゃる ということは
聞き及んでいますが、 今回削っているところを見ておもったのは
台の仕立ても普通とは違う ということ。

おそらく台頭から刃口までが違う。
そう思って見ました。
Commented by kaiganyafoo at 2011-09-11 20:11
加工技術というのは あくまでも手段であって
なにを作るのか という視点はさらに重要ですよね。

大工の修行期間 というのは普通で5年程度でしょうjか、
今の社会の中では 長いほうになるかと思います。
だからでしょうか
身に着けた加工技術の中からしかものを見ない 
という 縛られ方をしている職人はかなり多いと思います。

せっかく技術を身につけても 
無思想であっては良い物が作れないと思いますし。
このあたりの事情は
日ごろ 何を見ているのか
どんな人と会っているのか ということに
おおきく左右されると思っています。

インターネットを通じたこんな交流も
その中のひとつだとも思っているのですが。
Commented by ぽーる at 2011-09-11 20:49 x
こんばんわ^^
私も土曜の夜中から川越に行ってました。

ダイアンさんは至近距離でお見かけしました。

ブログ掲示板化、おもしろいことになってますね^^

私もこのお土産品買いました。
いいですよね^^
Commented by kaiganyafoo at 2011-09-11 21:42
行ってこられましたか。
おなじみの方々 みなさんお元気そうで何よりです。

ブログの掲示板化 のぞむところです。
よろこんで管理人になりましょう。
ただし
ちょっと口数の多い管理人です。

おみやげは 女性の笑顔にやられました。
と いうのと
今の現場のおたくにもトクサが植えてあって
先輩が これで磨くといいんだよね と言っていたからで
タイムリー!  と思ったからでもあります。

これで人間性を磨け  といったところですか・・
トホホ。
Commented by kuni at 2011-09-12 23:46 x
海岸やさん、完全に私用で申し訳ないです。「やまとも」さん!ケータイからのメール、返信しても不達で返って来ます。パソコンからでももう一度メールいただけませんか?
 ふーさん、失礼しました。(笑)
Commented by ダイアン at 2011-09-14 18:58 x
ブ細工な面構えですみません。この、1.5日間十分に楽しんできました。削りの1位は2ミクロン、2位4ミクロン3位4-5ミクロンだったかな。とても、太刀打ちできるレベルではありません。石の台鉋も登場したりで見て回るのが大変でした。
Commented by kaiganyafoo at 2011-09-14 21:38
ダイアンさんは いい男です。
ダイアンさんも皆さんも お間違えのないように。

削ろう会 一位は2ミクロンですか・・
一度 見て見たいです そんな鉋屑。

交流があって
技術の向上があって
しかも楽しいんですからえらいもんです。

故人となられた 松田先生や
砥石の長原先生はじめ
削ろう会を大事に思ってくださった方々に
感謝 合掌ですね。
<< どうだったのかなぁ 削ろう会 削ろう会について >>