海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

激闘 古民家改修

まず
最初にあやまってしまいますが
今日で 古民家三連荘です。

興味のない人 ごめんなさい。

さて
なぜに古民家改修が激闘かというと
理由はふたつ

一つは昨日言った 不陸の調整。
残念なことに 向かい大黒が下がっていたんです。
他のところだったら良かったのに・・。

民家の作りから言って
大黒柱は 頼りにされてます。

さすが大黒柱。 (文字通り ってかんじですか)

だから たくさんの梁が架かっていて 重い。
これを10tのジャッキはじめ あの手この手で上げたんだけど
1cmくらい上げるので精一杯。

逆に 傷んできている土台のほうが参っちゃう感じです。
もう 朝から大汗流して・・   

これが前半戦。

その後 差鴨居の取り付けなんですが・・
激闘 古民家改修_a0157159_220510.jpg
4寸5分の尺2寸の2間です。
えーと 13.6cmの巾で36cmの高さで3m70cmの長さ かな?

大した大きさじゃないんだけど これが 重い!

製材屋さんから頼まれた仕事だから
材料は そこからの支給なんだけど
「重いよー」 と言われたとおり 持って歩くだけで必死!

とても 弱りきっている床の上なんかじゃ 仕事になりません。

そう
これが 床解体を先行した理由なんですね。

取り付けです。
激闘 古民家改修_a0157159_2295331.jpg
パイプで足場を組んで
チェーンブロックで吊って
カケヤで叩いて  と 大騒ぎです。

さすが 先輩の段取りで 仕事自体は順調に収まったんですが
それでも 夕方には 緊張と疲労とで ぐったりです。
二人しかいないしね。

お疲れ様でした!


おまけの写真は 現場近くの熊野神社。
激闘 古民家改修_a0157159_22203539.jpg
里山を背景にして 田んぼの中に残る鎮守の森です。

きっと海岸屋が生まれる前から ずっとこの風景なんだろうな。
ほとんど変わってない気がする。

急な石段を登ると
激闘 古民家改修_a0157159_22274337.jpg

激闘 古民家改修_a0157159_2228940.jpg
御神木と拝殿があります。
激闘 古民家改修_a0157159_22291166.jpg
きっとここから神様は この地域をずっと見守ってきたんだろうね。

先輩と海岸屋の今日の激闘も見てたかな
え?
天網恢恢疎にして見逃しただろうなって?
うーん
そう言われると そんな気もするな。
ま 挨拶してきたからいいや。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-08-24 22:35 | 民家 | Comments(0)
<< 古い仕事 古民家改修 予定変更 >>