海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

浜離宮 松の茶屋

夏だー!
みなさん 夏です。
もう 真夏。

暦の上ではどうなっているかというと
小暑と大暑のあいだなんです。

うー
字面だけでも暑苦しいな。

さて 浜離宮
ご存知ですか?
築地の近くにあります。

離宮というのは 天皇の別荘 といった意味合いだそうで
そこからすれば 本当の離宮は 桂離宮と修学院離宮のみ。
宮内庁の管轄だそうですからね。

赤坂離宮といわれた建物も 今は迎賓館となっているし。

で、この浜離宮はどうか というと今は東京都の管轄で
浜離宮恩賜庭園 という名前になっています。

さて その庭園に 都が何をしているか というと
戦災や震災で失われた施設を復元しているのです。

今回見たのは5つあったといわれる御茶屋のひとつ
「松の茶屋」を復元、新築したものです。
浜離宮 松の茶屋_a0157159_22132264.jpg
低いけど柵があって 普段、内部は非公開です。
今回は特別。

茶屋 というと見たことがないこともあって
茶室と混同しがちですが 別物です。

第一 この建物には普通の意味での床の間もないし 炉もないし 水屋もない。
外観もこの通り 数奇屋というにはかなり背も高いし。

内部な見所満載なんですが まずは材料から。 大工だし。
浜離宮 松の茶屋_a0157159_2224430.jpg
ツガ普請なんで 廊下の縁甲板もツガ。
浜離宮 松の茶屋_a0157159_22255325.jpg
セミの釘隠しも珍しいんですが 柱もツガ 長押も鴨居もツガ。

今回の工事でもこれだけの日本ツガを集めるのは大変だったそうで
つまり 現代では新築のツガ普請をみることは まずない ということですね。

それを見られた というのはとてもラッキーだったし
今回 ツガの表情というのを しっかり目に焼きつけました。

浜離宮 松の茶屋_a0157159_22355312.jpg
天井板は屋久杉と
浜離宮 松の茶屋_a0157159_22363653.jpg
霧島杉。
当初のものは 全部屋久杉だったそうですが
いまでは集められなくて半分だけ屋久杉です。

浜離宮 松の茶屋_a0157159_2240488.jpg
床の間(らしきもの)はヒノキの拭き漆仕上げ。
この床の間は変わってるよねぇ・・。
マンガの美味しんぼに出てくる 美食倶楽部の雄山の部屋みたいだ。
ちなみに 棚の後ろの障子は外せません。 残念。

浜離宮 松の茶屋_a0157159_22494361.jpg
壁は張り付け壁。


いかん 意識が朦朧と・・・。

残りはまた今度ね。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-07-11 22:59 | 建物いろいろ | Comments(0)
<< 松の茶屋2 唐紙というもの >>