海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大木に守られている現場

今日も夏らしい いい天気でしたね。
海岸屋は 先輩に呼ばれて屋根仕事。

昼過ぎには そうとう気温もあがって
「暑くなってきたねぇ」 と先輩が言うので
「夏 満喫ですね」 と答えたら
「楽しめるような受け止め方をするのはいいけど
すこし負け惜しみっぽくないか?」 と言われました。

でもね
現場にはすごい大木があって
どんなに暑くたって 素晴らしい環境なんです。
大木に守られている現場_a0157159_20326.jpg
このケヤキのおかげで 午前中はそうとう日陰ができる。

木陰って涼しいよな。

他にもトチの大木
大木に守られている現場_a0157159_2053193.jpg

大木に守られている現場_a0157159_2061283.jpg
今 トチの実が生ってます。


これは似てて違う クルミ
大木に守られている現場_a0157159_2073379.jpg


そしてこれはムクロジ
大木に守られている現場_a0157159_2084583.jpg
黒くて固い実が生って
それは羽子板の羽の実になるんだとか。

今、花が咲いています
大木に守られている現場_a0157159_20104225.jpg
これ すごく細かいよ。

ね?
すごくいい環境なんです。
新規造成の宅地なんかとは 全然違う。

一朝一夕には出来上がらないけど
こんな環境こそが 人間の住む環境なんだよなぁ と感じます。
だから
宅地は 最低でも100坪くらい
できれば300坪ほどあればいいのにな って思います。

草取りが大変?
いやあ
体を使うことを億劫がってているようじゃ
まっとうな幸せにはたどりつけませんぜ。
まじで。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-07-06 20:27 | 工事 | Comments(0)
<< できる大工の釘の打ち方 たんぼ 夏雲 >>