海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

押入れのカビ

みなさん お疲れ様です。
海岸屋の今日の仕事は 押入れの工事。

押入れに湿気がこもって
カビが生える という相談です。

壊している途中ですが こんなかんじになってます。
押入れのカビ_a0157159_18561377.jpg
スノコが置いてありましたが
一面のカビ。
床のベニヤはもう踏み抜きそうです。
壁も下から40cmくらいまではカビています。

よくあるんですけどね
こんな押入れ。

押入れのカビ_a0157159_18592954.jpg
床と壁をはがしてみると断熱材は入ってない。
まあ 断熱材を入れる必要はない という考え方もありますから
これも珍しいことではない。

ただ 海岸屋の考えでは 押入れの湿気の正体は結露ではないかと思っています。
写真を見て判る通り 床下は室内ではなくて 外部になります。

下は地面だし 通気口から外気が入るから気温は低い。
で、室内の温度との差額が床ベニヤの表面に発生して結露する、 と言う理屈です。

床下の冷気は 壁の中にも入ってくるので
下の方は 床と同様 結露によるカビが生える。

たぶん トイレや洗面所の壁のカビも同じ理屈ではないでしょうか。
床下の冷気が壁の中に入るのが原因 という。

ですから 断熱をしてやる。
押入れのカビ_a0157159_19111098.jpg

それから 杉板を張る。
厚みが12mmくらいあるからベニヤよりは断熱をするし
いくらかの吸放湿性もある。
押入れのカビ_a0157159_19132962.jpg


それから壁の内部に冷気が上がってこないように
断熱材を入れて 石膏ボードを張って
その上に珪藻土を塗ります。

珪藻土のアルカリ性によるカビ防止効果と
吸放湿性に期待してるんですね。
ま、 その工事は明日なんだけど。
それで 新築のときにこの手当てがしてあれば なおいいんだけどな と思います。

この部屋にはベッドがあって
そこにはお爺さんがいつも寝ているので
今回は施設に3日だけ泊まってもらって工事をします。

ずーっと寝た切りだろうに 煩わしがったりしないし
カビ臭いと可哀そうだと思って工事を頼んで来たんだよなぁ・・。
そのおばあさんのやさしさにはうたれてしまいますね。

きちんとした工事で
安くやってあげたくなっちゃう。
いいさ
金持ちの工事のときに うんと儲けてやるから。

だれか金持ち 紹介してください。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-14 19:27 | 工事 | Comments(0)
<< 押入れのカビ2 楽しいダンベル体操 >>