海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

田んぼ

みなさん お疲れ様です。

長勝さんに研いでもらった鋸は
今日 まじめに試してみました。
たぶん 明日は話ができるんじゃないかな。

さて 突然の話みたいになりますけど
たんぼ です。

え?
興味ない?
まあ そう言わずに。

エコ住宅の施主はポリシーのある農家ですが
今日は用事があって出かけていって
途中のたんぼで 本人を見かけたので寄って見ました。

これは となりのたんぼ
田んぼ_a0157159_23215138.jpg
ものすごくたくさんの たんぼを管理している人がみているらしいです。

こっちは施主のたんぼ
田んぼ_a0157159_2325523.jpg
どうですか
まばらじゃありませんか?

疎植 つまり密植の逆ですが
そういうやりかたらしいです。

田植えするときに 普通は20枚の苗を使うところ 15枚程度だと言ってました。
つまり25%off ですね。

除草剤を使わないで 草取り機を使うので
稲のあいだは空けておかないと うまくないんだということです。

海岸屋が「収量は少なくならないの?」 と聞いたら
無農薬で 化学肥料も使わないたんぼ という前提だとすれば
十分な収量があると思っている と言う返事でした.

無農薬で密植すると 稲の病気もこわいのかもしれませんね。
10年以上有機でやってきて すこしづつ良くなってきたようでした。

さらに これ
田んぼ_a0157159_23381021.jpg
機械がはいらないすみっこのところには 一本植えがしてあります。

最初はヒヨヒヨだけど これからどんどん育って
最終的には 立派な稲になる と言っていました。

品種はみんなと同じコシヒカリだけど
栽培の仕方で違いがでてくるんですかねぇ
あいかわらず 農家のことは
さっぱりわかりません。

もう 麦は立派になってました
田んぼ_a0157159_23444167.jpg
建築屋を引退したら畑をやるのもいいかな とは思いますが
死ぬ少し前まで 建築屋でいたいもんだ とも思うし。

生まれ変わってからじゃないとダメかもね。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-04 23:49 | 季節のはなし | Comments(0)
<< 鋸研究 長勝さんから鋸が届く >>