海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
台風の総括
at 2020-01-11 21:51
千葉 外房 台風報告
at 2019-10-02 22:41
畳の上で。
at 2019-09-05 19:24
おいしい建築のレシピ または..
at 2019-08-17 19:36
ヨーロッパの木造建築のナナメ材
at 2019-01-05 20:30
最新のコメント
台風19号が来たかと思っ..
by kaiganyafoo at 08:56
何かコメントをと思いなが..
by 春 at 19:19
八郷は何度か仕事をしまし..
by kaiganyafoo at 06:31
ブログを楽しみに見ている..
by 春 at 16:49
畳は床と表と技術が揃わな..
by kaiganyafoo at 23:10
畳表も表替えして長く使え..
by 余計なお世話かも at 21:18
八百剛さん 月にいっぺ..
by kaiganyafoo at 16:23
オオッ!!ブログ忘れてな..
by 八百剛 at 11:10
余計なお世話かもさん あ..
by kaiganyafoo at 06:50
コメント一番乗り! 毎..
by 余計なお世話かも at 20:36
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

釘抜きくらべ

第一回 ヤマキチ釘抜き 入手記念!
釘抜き比較対象大会ー!
(パチパチパチ)

というわけで
現場で働いている皆様にはおなじみの 釘抜き。
これを今日は 比べてみようということになりました。

さて 最初は海岸屋がいつも釘袋に入れているこれ
釘抜きくらべ_a0157159_20491963.jpg
ごく普通のものですが なかなか気に入って使ってます。
海岸屋はかなり力もあるほうだし 乱暴にも使うけど
そんな使い方にも耐えて頑張ってくれています。
解体工事には必携ですね。

今回 他の二つと比べてみたけれど
形はとても良く考えられている と思います。

さて 次はこれ ヤマキチのもの。
釘抜きくらべ_a0157159_20542773.jpg
とても珍しい と思います。
ヤマキチ型の玄翁は いろいろな人が作っていて
買うことも使うこともできますが
おなじヤマキチの釘抜きというのは 話には聞いていたけれど
見たことがなかった。

今回 しみじみと眺めてみましたが
ヤマキチ という人は(人か?)大変な人ですね。

ヤスリをかけている部分は最小限で 鍛造の腕の良さがわかるし
考え抜かれた形は 個人で到達したとすれば 恐るべき完成度です。
たぶん当時 値段も高かったでしょうが 人気もあったと思います。
釘抜きくらべ_a0157159_21162937.jpg

釘抜きくらべ_a0157159_21165043.jpg
釘をつかまえる部分の精度は高くて 強い意志を感じます。

ただ 次に載せるかじ寅とは 考え方が少し違うかもしれません

これがかじ寅
釘抜きくらべ_a0157159_21211325.jpg
見てわかるように軸部は平たくなっていて しなりがあるようになっています。
釘をつかまえる部分もきゃしゃになっていて 無理に大きい釘を抜くと傷んでしまいます。
そのかわり 木材に与えるダメージは少なくて済む
そんなふうに考えてあるんだと思います。

ただ 海岸屋を含めた現代の大工さんが 
このかじ寅の釘抜きを使いこなしにくいことは事実で
つい乱暴に使って傷めてしまうことも良くあるのです。

そういった意味でいつも使っている土牛の釘抜きは優秀な部分もあるのであって
ヤマキチのものは その系譜を先行していた と言えそうです。

いずれの品も みな素晴らしいのですが
今回ヤマキチの品を実見することによって
またいろんなものが見えてきたように思います。

おまけの写真 西洋の釘抜き(と 死んだ親父が言っていた)
釘抜きくらべ_a0157159_21322763.jpg
重いです。
使いにくいです。
西洋の人は使いやすいのかな?


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-05-19 21:33 | 大工道具 | Comments(2)
Commented by 106 at 2011-05-23 21:00 x
私の実家にも西洋釘抜きありました
当時薪で風呂を沸かしていて祖父が釘抜きをしてました
めり込んだ釘はこれじゃないと抜けなかったと思います
Commented by kaiganyafoo at 2011-05-23 23:34
はー
これを使っているご家庭がありましたか。

これは 柄の部分が太くなっていて
スライドするつくりになっているんですが
スライドハンマーのように カチンカチンさせて
材の中に 先のツメを打ち込むんでしょうか・・

これを使って 釘抜きの稽古っていうのも
なんか違う気がして いまだに使いこなせないです。
トホホ。
<< 杉を極める (番外編) ラーメンの名店 再訪 >>