海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 21:07
玉木彦助
by 菜月アイル at 21:06
by 鉋 at 21:10
岩澤健吉
by 荒堀謙次 at 21:10
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

木材の乾燥

連休ですね。

海岸屋は 岩手に行ってません。
相棒のA君が入国管理事務所に行って
ビザの更新をしているんですが
とーっても混んでいるらしい。

6日にまた行かなくちゃいけないようで
ずいぶんと都合の悪い日取りになっちゃったな。

またいずれ。

作業場では このあいだ製材してもらったヒノキが立てかけてあります。
木材の乾燥_a0157159_21154774.jpg
枠材ですね。(イキ材じゃないよ。 ワク材です。)
だいぶ反ったりねじれたりしてきました。

こうやって立てかけて乾燥させると
思いっきり動きます。
まあ それでいいんだけどね。

ちなみに こんなときの材木は
根っこだった方を上に 枝だった方を下にしておきます。
その方が 良く乾くらしい。

何でだか判りませんが そうらしい。
昔は いい材木屋さんには 材木を乾燥させる名人がいたという話を聞いた。

できるだけ割れないように
ねじれたり 反ったりしないように 上手に乾燥させる技術。

もうそんな人もいなくなってしまったのかもしれない。

以前に海岸屋は 大工塾 というところで
壁の強度を学んだことがあったけど
人工乾燥の木材は 強度が落ちているというデータが出ているようだった。
粘りがなくなるようで 込み栓を打ったところからホゾが折れるケースが多かった。

だから ほんとだったら 一軒分の木材を 天然乾燥させておけば一番いい。
一年くらいかけてね。
ロスも出るだろうけど。

これから少しづつそうしていきたいと思っているんだけど
土地を確保して 倉庫を建てて 材木を買って・・・
お金がかかるなぁ・・

まー そんなこんなで
頑張ってお金を稼がなくちゃいけない と思っている
今日この頃の海岸屋でした。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-05-03 21:29 | 材料 | Comments(0)
<< 杉の丸太を貰う 芝山仁王尊 >>