海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大原の仕事2

おはようございます。
大原はけっこう遠いな。

大原には
海岸屋のいる東金からだと
白里(しらさと) 
白子町(しらこまち)
長生村(ちょうせいそん)
一宮町(いちのみやまち)

などいくつかの町を通って行きます。
大原の仕事2_a0157159_7125489.jpg
途中 こんな風景のところがあります。
防砂林の更新だと思います。

上にあげた町は かつて津波のために大被害を受けました
元禄の大津波 といいますから江戸時代の話ですが
一村壊滅 という地域もあったと伝えられています。

津波が去ったあと、
波が来た波打ち際のところに水死体が延々と転がり
それらを集めて埋葬し 供養塚を作りました。

この地域はとても平坦な土地ですから
道沿いに走って逃げても 津波はどこまでも押し寄せてきて
巻き込まれて多数の人が水死しました。
(道というのは 低い所をねらって作ってあるものなんですね)

わずかに立ち木など 高いところに登った人だけが助かったのです。

今回 インターネット上に公開されている千葉県の津波の様子を見ても 
防砂林が津波の勢いを 大きく減らしているのがわかる場面があります。

上の写真は 防砂林ではあっても
津波のときにはとても役に立つのだと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-04-16 07:48 | Comments(0)
<< 千葉の地酒 大原の仕事 >>