海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鉋の火花試験

震災復興の記事と
大工道具の記事を交互にのせるのは不謹慎か?

そう思った人がいたら申し訳ない。

海岸屋にとっては 手道具使いは取り得の一つで
大工道具の研究は 仕事のうちだと思っている。
しっかり仕事をしないと 復興支援に行った仲間のサポートもできない。
そういうわけで ちゃらんぽらんではないつもりなんです。

さて 日曜日 先輩が来たので
これ幸いとお願いをしたのは
鉋の刃の火花試験。

火花を写真に撮りたかったんですが
一人じゃできないし 息があわないと難しいし。

鉋の火花試験_a0157159_22593828.jpg
基準を決めたいのでこれ。 男盛。
鉋の火花試験_a0157159_2312122.jpg
海岸屋の記憶にある青紙の火花がこれこれ。
肉眼でみると エビフライの尻尾が飛んでいくように見える。
色も赤い。

鉋の火花試験_a0157159_2341184.jpg
次は一番付き合いの長い も作の小鉋。  白一号と書いてある。
鉋の火花試験_a0157159_2363978.jpg
炭素鋼らしい 線香花火状の火花。
パッと分かれて先で散ります。

では これはどうか。
鉋の火花試験_a0157159_23102273.jpg
海岸屋が 佐藤巳弥冶さんの作ではないか と思っている鉋の初則。
青紙使いといわれる佐藤さんが
ごく初期に作ったといわれる白紙の鉋だったら嬉しいなあ  と思うあまり
欲目で火花の判断に迷っているのか と自問自答した火花がこれ。

けっこう迷った。

でも写真を見て思った。
やっぱりこれは青でしょう。

それならそれで良し。

最初 引きが重くてなんだろ ってかんじだったのが
刃の勾配を変えて
研ぎこんで
刃先の微細な縦割れを発見して
そこまで取って
裏を出して 押して  ようやく調子が出てきました。

いい鉋です。

火花じゃ鋼はわからない という人もいるし
鋼を知っても役に立たない という人もいる。
でも 海岸屋はそうは思わない。

もっとうまくなりたいから
色々なアプローチを鉋に対してしてみたい。
まあ 本音を言えば 面白いから試してみて
万一 役にでも立てばもうけもの みたいなもんだとしてもね。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-04-12 23:31 | 大工道具 | Comments(2)
Commented by でごっちゃん at 2011-04-13 18:31 x
被災地に行ったふたりは、元気ですか。鉋を削る火花は、花火の線香花火みたいですね。目が疲れませんでしたか。
Commented by kaiganyafoo at 2011-04-13 23:53
目は疲れないけど
それこそ電光石火 あっというまに消えるので
色 形を把握するのに 不正確になりますね。

その点 写真ならば大丈夫。
<< 震災ボランティア 途中経過2 震災ボランティア 途中経過 >>