海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

道具いじり

みなさん お疲れ様です。
って こんな挨拶をするときは
自分が疲れているんだな。

久しぶりに 一人だけで増築した現場は
震災の影響で ユニットバスが来ません。

なんでも筑波にある工場の天井が落ちて
それを修理する職人が手配できなくて 云々。
こりゃぁ 遅れるなぁ と思うような返事でした。

しょうがないから そっちの現場はしばらく休みにして
新築現場の方に応援。
巾木だの 建具枠だの 玄関の付けかまちだのを加工しています。

これはまとめて買った 砥石のうちの一つ
道具いじり_a0157159_23171793.jpg
黄色い部分はちょっと硬くて 白っぽい部分はすこし荒くて柔らかい
ほんの少しの違いだけどね。

すごく久しぶりに出して使ってみた。
道具いじり_a0157159_23194930.jpg
坂田憲冶の鉋。
かなり硬い鋼 という記憶があったけど いざ研いでみると そうでもない。

この中砥のせいもあるのかも。
道具いじり_a0157159_23225295.jpg
話題には乗り遅れているけど 「刃の黒幕 1000番」

よく 鋼をおろします。
かかりがいい。

昔買った シャプトンのカバドという砥石に少し似ているけど
こっちのほうが ずっと軟らかい。
油断していると 砥面がくるって来ます。
人造の砥石にしては珍しく 焼成してないって言われれば
なるほど というかんじの研ぎ味。

この鉋とこの仕上げ砥を組み合わせたのは初めてなんだけど
いい相性なんだろうな。 ネバネバの砥汁が作れる。
力を入れて研ぎ続けても 砥汁の膜が切れない。

道具いじり_a0157159_23331491.jpg
このくらいの刃先はすぐ出来る。
名倉は黒名倉。

でも そのわりに砥汁の色は黒くない
道具いじり_a0157159_23351054.jpg
砥汁の色だけだったら延国を研いだほうが黒い。
道具いじり_a0157159_23475926.jpg

でも 刃先の出来は 坂田のほうがいいんだよね。

この中砥と仕上げ砥の組み合わせがあれば
研ぎ難くて敬遠していた坂田の鉋の出番も増えるな。

今回はツガの堅い材料の仕上げもあるから
坂田の鉋に活躍してもらいましょう。
さっき 少し削ったら もう裏が減ってました。
ツガって 厄介な木だねぇ・・

こんなことをしていると 面白くて時間を忘れる。
はっと気がつくと すごく遅い時間で あわてて帰ります。
作業場で夜更かしすると 次の日にこたえるからね。

そんなこんなで お楽しみは続きます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 

by kaiganyafoo | 2011-03-30 23:49 | 大工道具 | Comments(0)
<< 左官 花は咲く >>