海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
公式サイト
最新の記事
海岸屋、伝統構法に挑戦?
at 2018-02-23 19:14
ケヤキに鉋を掛ける 粉仕上げ..
at 2018-02-17 20:20
断熱工事である
at 2018-02-09 21:47
新年のご挨拶
at 2018-01-05 17:14
神楽坂建築塾で話す
at 2017-11-30 20:28
最新のコメント
こんにちは。いつも面白い..
by 川越 at 11:01
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 19:51
明けましておめでとうござ..
by 余計なお世話かも at 09:08
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 09:19
新しく仲間になった 機械..
by 余計なお世話かも at 21:41
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

花は咲く

春らしい いい天気です。
作業場のまわりも 花が咲いています。
a0157159_7164789.jpg

a0157159_71775.jpg
a0157159_7172590.jpg
a0157159_7174332.jpg
a0157159_7184342.jpg


本当は花の話がしたいんじゃなくて
原発事故の話がしたいんですけど
こんな時にも 花は咲いている という話です。

「つらいとき 悲しいときにも どこかにか 私の好きな花は咲いてる」

これはうちの奥さんが昔つくった短歌です。
そう 今はそんな心境です。

自分一人が うまく立ち回ってやろうとは思わないことにしました。
こうしているあいだにも 致命的な事情が進んでいるのかもしれませんが。

受け入れて 
最悪のときは みんなで死んでしまうのだとしても
日本人 こんなに馬鹿だった という教訓は残ります。
そう
無駄死にではない。

今 できることを できるだけやる。
それだけのことなんですけどね。

ちょうど この花たちのように
とか言うと かっこつけすぎかもしれないけど。

by kaiganyafoo | 2011-03-30 07:31 | 季節のはなし | Comments(2)
Commented by でごっちゃん at 2011-03-30 18:47 x
奥さんの短歌、素晴らしいですね。ポチしたいけれどこ、の頃、広告が貼っていませんよ。
Commented by kaiganyafoo at 2011-03-30 23:06
短歌って言えば 今 古今和歌集を読んでいるんだけど
いっちばん最初のほうに
「(歌は)男女の仲をもやわらげ」 って書いてある。
でごっちゃん 短歌やると女にもてるかも だぜ。
<< 道具いじり 東北関東大震災への支援 >>