海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

研ぎ場

大工さんは 刃物を研ぎますが
これは立派だ というような研ぎ場は見たことがない。

確かに バケツと水さえあれば どこでも研げます。
それはそれで大事なことだとはおもうけど。

しゃがんで 砥石を据えた台の端っこを踏めば
砥石はしっかり安定するし
刃物を握った側の肩を膝でおさえれば
研ぎのストロークもなかなかに安定します。

でも 良く研ごうと思ったら ちゃんとした研ぎ場は作ったほうがいい。
手持ちの道具を一通り研ぐなら かなりの時間はかかるから
どうしても立ち研ぎのほうがいいし
刃先を見るためには明るさも必要です。

かく言う海岸屋も 昔から使っていたシンクが
親方のところでお役御免になって帰ってきたので
少しづつ 研ぎ場を整備しているところです。
研ぎ場_a0157159_1101993.jpg

ポリタンクがある ということは水道がないということです。

致命的だな。

あとはここに 砥石を置く棚を作って
グラインダーと金床を据えれば完了です。

写真に写っている手元灯は
丸い蛍光灯のまんなかにレンズが仕込んであって
刃物の先が 明るく大きく見えます。

そう 老眼が進んできたんだね。

でも たったこれだけでも あるのとないのとでは大違い。
刃物を研ぐ時間がかなり増えました。

ここでどんな刃物を研いでいるか というと
それは明日書きます。

もう眠いんだ
すまんね。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-02-18 01:26 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)
Commented by でごっちゃん at 2011-02-18 15:45 x
俺は、腕の力がないけれど、最初は、優しく研ぐのですかいきなり力を入れると刃の形が変わるのでしょうね。けっこう力の入る仕事ですね。料理人で言えば、刃物を研ぐのと同じですものね。中華包丁は。長方形で平べったいですよ。けっこう重たいです。高校一年生の時に中華料理屋で皿洗いのバイトをしていました。
Commented by kaiganyafoo at 2011-02-18 18:55
力を抜いて研ぐ というのはかなり上級者の研ぎですね。
あとは砥石をまっ平らにすること。

鑿 鉋の研ぎに関しては この二つを守るだけで
劇的に上達しますね。
<< 鉋研ぎ 丸ノコ定規 >>