海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鑿の裏

みなさん お疲れ様です。

このあいだ昼飯を家で食べていたら
仕事が休みで家にいた息子が部屋に入ってくるなり
「かまぼこの板の匂いがする。」  

かまぼこの板屋の 海岸屋です。


それはともあれ 鑿。
鑿の裏_a0157159_22214558.jpg
古い鑿が一そろい手に入りました。
裏を見てください。 ローソクの炎みたいな形になってますよね?

海岸屋が思うには これが正しい。
鑿の裏すきの深さが 刃先側では浅く 首に近いほうでは深くなっています。
アール(円の径)で言うと 浅いということは大きくて
深いところは小さい という理屈になります。

つまり 一台のグラインダーではできない仕事ではないのかな。
手道具ですきとりをするんならともかく 機械すきでは難しいんだとおもいます。
手間もかかりそうだしね。

うううむ 続きは明日

by kaiganyafoo | 2011-02-04 22:42 | 大工道具 | Comments(2)
Commented by でごっちゃんです。 at 2011-02-05 00:19 x
腕が良い、職人さんには、ぴったりな道具なのですね。毎日と言うより時々ポチしていますよ。
Commented by kaiganyafoo at 2011-02-05 21:17
海岸屋は決して腕の良い職人ではないです。
最近は老眼が進んで 細かいものが見えにくくなってきたし。

ときどきでも ポチしてくれてありがとう。
でごっちゃんだけだよ
そんなことしてくれるのは。
<< 鑿の裏2 くだんの包丁 >>