海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ちょうな 飛騨型

みなさん 2月です。
もうすぐ立春ですな 寒いけど。

去年 日本建築研鑽会 というものに参加して
飛騨の仕事を見てきました。

ヨキによるハツリ
オガによる製材
チョウナによるハツリ

こうやって言葉だけをあげていくと
まるで 別の国の言葉みたいですけど
それは それだけ現代人が人力加工から離れてしまっていることの証拠。

まあ それはさておき
そのとき 飛騨型のチョウナ というものを見ました。
はい これ
ちょうな 飛騨型_a0157159_2316114.jpg
あらためて見るとこれは名品だな。
普通のチョウナはこれ
ちょうな 飛騨型_a0157159_23172497.jpg

で このあいだオークションを見ていたら
これが出品されていました。
ちょうな 飛騨型_a0157159_23195156.jpg
おお 飛騨型ではないですか。
まあ 柄は伸びちゃっててダメっぽいですけど。
アップ
ちょうな 飛騨型_a0157159_23214655.jpg
刃先の形の作り方がちょっとね と思うけど
それは使う人の考え方次第。

このチョウナ 普通のチョウナとどう違うか と言うと
一口に言って 仕上げ用 ですか。

刃先が 薄くて 軽くて 鋭い。
だから 相手の木材の高い部分だけをミリ単位ですくいとっていくかんじです。

相当精密な加工ができます。
まず 柄をすげなおしてからですね。

by kaiganyafoo | 2011-02-02 00:01 | 大工道具 | Comments(0)
<< かっぱ橋 キッチンもう一丁 >>