海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

旧マッケーレブ邸

きゃおきゃおさんの建物ツアーで
最後に行った場所です。
アップするのが 遅くなっちゃったけどね。
旧マッケーレブ邸_a0157159_07227.jpg
明治40年にできたこの建物は
「旧宣教師館」とも呼ばれる。
そう、マッケーレブさんは宣教師だったんだね。

こうして外観をみると
このタイプの建物の 「コピー」が 日本中に蔓延していることに気づく。
もちろん 本家とはかなり違うんだけど。
旧マッケーレブ邸_a0157159_015526.jpg
玄関から右手に回り込むと
明るくて 開放的な窓が見える。
建物を透かして 向こう側の庭まで見える。
この雰囲気がここの建物の一番の特徴でしょう。
旧マッケーレブ邸_a0157159_0214863.jpg

プライバシーがどうのこうのなんて
昔の人は言わないんだろうか。

中にはいると すぐ左手に階段がある。
旧マッケーレブ邸_a0157159_0271194.jpg
旧マッケーレブ邸_a0157159_0301147.jpg
この場所は 冬は寒いだろうな。
ここに写っているこの場所に 地下スペースがある。
旧マッケーレブ邸_a0157159_0385579.jpg
ほらね?
何に使ったんだろうなぁ・・。

コロニアルスタイルっていうのは
直訳すれば 植民地スタイルってこと。
上に君臨するのが植民地支配ってやつだから
下々の者の真似なんか しないのかな? どうなんだろ。
例えば 教会だったら 国は違っても 建物が同じデザインってあり得ますけど
住宅だったら 郷に入らば郷に従ってもよさそうなのに・・

でも この建物は
そんな思惑とは別に 
その明るい雰囲気を愛されて
全国に「洋風な住宅」という子どもを生み出したような気がする。

海岸屋は「洋風な住宅」って 何に由来するのか
以前から不思議に思ってたんだけど
こんな 明るくて民主的で(和風住宅ってそうじゃないからね)
かっこいい建物があるなら
みんな真似したくなるよなぁ・・と思ったことでした。


さて 
ホントのところはどうでしょう。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2010-10-30 00:48 | 建物いろいろ | Comments(2)
Commented by でごっちゃんです。 at 2010-10-30 13:29 x
洋風の家は、よいですよね。車椅子で自由に動けるけれど御風呂やトイレに自力で入れないのが難点です。
Commented by kaiganyafoo at 2010-10-31 07:27
そうかあ  でごっちゃんは車椅子だから
海岸屋とはまた別の視点で 建築を見るよね。

自力でお風呂に入ったりするためには
電動の補助用具を使うとか
なにかのサポートが必要でしょう。

そのためのお金は 公的な補助金とかが
あるべきだろうと思います。

自分でお風呂やトイレに行きたいというのは
基本的なことだからね。
<< 台風 印西の現場2 >>